パーソナルトレーニングに通う頻度はどのくらいがベスト?頻度別のメリット・デメリット

パーソナルトレーニングに通う頻度

これからパーソナルトレーニングを検討している方は、「月にどのくらい通うのがベスト?」とお悩みではないでしょうか?今回は、現役パーソナルトレーナーの私笹森が、パーソナルトレーニングに通う際のおすすめの頻度や、その頻度別のメリット・デメリットについて解説します。

パーソナルトレーニングに通う頻度は「週2回」がおすすめ

早速結論ですが、パーソナルトレーニングに通う頻度は「週2回」がベストです。

そもそも筋トレや運動でダイエットなどの効果を出すには、トレーニングをして48時間〜72時間ほど休んでからまたトレーニングをするという流れが重要です。その流れで見ると、最低でも週2回は必要だといえます。

ただ、これはパーソナルトレーニングだけで「筋トレ」や「運動」を行っている人にいえることであり、「自分自身でもトレーニングして、かつパーソナルトレーニングにも通っている人」は比較的週2回トレーニングできていることが多いでしょう。

ただ、そのような方にも「週2回」のパーソナルトレーニングはおすすめです。トレーニングの効果を最大限引き出すには、週に4〜5回のトレーニングを行う必要があるためです。

その中で、自分自身のモチベーションだけで週に5回通うことは難しいですよね。そういったときにパーソナルトレーニングを活用して、自分自身の管理ができるのです。

実例:週2回通った男性のお客様の成果

元サッカー選手でスポーツキャスターの水内猛さんの実例をご紹介しましょう。水内さんは毎回のトレーニングをご自身のYouTube「水内猛のオフサイドギリギリ!」にてアップしているため、変化を毎回確認できるようになっています。

水内さんは週2回、これまで約5ヶ月間通ってくださっています。そんな水内さんは3ヶ月間という期間で大幅な変化が現れたのです。

  • ベンチプレス:65kg/1回 → 85kg/1回 (+20kg!)
  • 体脂肪率:21.6% → 16.2%(-5.4%!)

トレーニングの目標を「かっこいい体になりたい」と話して入会してくれた水内さんは、「体脂肪率を下げ、筋肉量(筋力)アップ」を3ヶ月時点で実現することができました!


また、そこから2ヶ月経過していますが、現在では

  • ベンチプレス 90kg
  • 体脂肪率 16.0%

と、体脂肪率こそ停滞気味になっているものの、ベンチプレスも年末(継続7ヶ月目)までに、目標の100kgを挙げられそうな勢いで成長しています。

水内さんは元プロ選手ですが、体力不足で酸欠になってしまうなど、最初はなかなか結果が出ませんでした。しかし、3ヶ月という期間をしっかり通ったことで効果を出すことができたといえるでしょう。

また、水内さんは週に2回、月に8回をベースに通っていています(家ではランニング程度しかしていないようです)。ぜひみなさんも参考にしてみてください。

実例:週2回通った女性のお客様の成果

続いて、週2回パーソナルトレーニングに通った女性のお客様の事例を紹介します。Rさんは、「ウエディングドレスを綺麗に着るためにダイエットをしたい」ということで、最初は目標1ヶ月半でスタートしました。その結果、1ヶ月半で5kgの減量に成功しました。

その後もリバウンド対策のために、1.5ヶ月通い続け、合計3ヶ月で、痩せた体を維持できる状態にすることができました。まずは目標を決め、そこから本番である結婚式当日まで1ヶ月半だったため、少し大急ぎのダイエットでスタートしました。

結果は、本人の努力もあって大成功。その後もリバウンドしないためにダイエットは継続し、合計で-7kgという結果でした。

Rさんは、週2回のパーソナルトレーニングに通い、週に1回は自分自身でも自宅で腹筋をしてもらい、合計週3回のトレーニング機会を設けました。このように、週2回のパーソナルトレーニングは、「自分自身でトレーニングを行っている」という人でも、効果を最大限引き出すために、ベストな頻度だといえます。

パーソナルトレーニングに通うべき頻度は人によって異なる

とはいえ、現実的に考えると週2回は「予算的に厳しい」などの意見もあります。もちろん、個々の目的や達成までの期間、また、ライフスタイルによっては一概に「週2回」だけではありません。

通う頻度レベル別目的達成までの期間
週2回(月8回)初心者で、モチベーション的にも自分一人でトレーニングできない3ヶ月
週1回(月4回)自分自身でもトレーニングしているけど、初心者のため、習いながらやりたい6ヶ月
2週間に1回(月2回)トレーニングは少し慣れてきて、自分自身のトレーニングを中心に行っている6ヶ月〜12ヶ月

上の表では、「目的達成までの期間」や「レベル別」という2項目で、おすすめの通う頻度をまとめています。この3パターンの頻度はパーソナルトレーニングを活用するために、選び方がとても重要になるため、この3パターンの頻度について少し深掘りして解説していきます。

週2回(月8回)通う場合のメリット

週2回通う場合のメリットは、「効果が確実に出る」「目的達成までの期間が短く設定できる」ことです。もちろん、週に1回のトレーニングよりも週に2回のトレーニングの方が効果は倍増します。水内さんの例からみても、ダイエットや筋力アップといった目的であれば、約3ヶ月で効果が出せます。

週2回(月8回)通う場合のデメリット

週2回通うデメリットは、支出が高くなってしまうということです。そのため、週2回の高頻度で効果倍増を狙っている方は、通いやすくリーズナブルな値段にしているパーソナルジムを選ぶ必要があるでしょう。

週1回(月4回)通う場合のメリット

パーソナルトレーニングを受けたい人には、元々自分でトレーニングをやっていたけど更なるレベルアップを求めて受ける人も多くいます。週に1回のパーソナルトレーニングはそういった人にはとてもおすすめで、教わったことを1週間やってきて復習とアップデートを繰り返すということがしやすい頻度といえます。

そのため、自分自身でもトレーニングを行えるのであれば、週に1回のパーソナルトレーニングはとてもおすすめです。

週1回(月4回)通う場合のデメリット

パーソナルトレーニングに通う方で週に1回コースの人に多いのが、「結局自分自身でトレーニングできなかった」という人が多く、結果的にお金がもったいない状態になってしまう人が多いです。また、ダラダラ継続してしまい、効果が出るまでの期間が最低でも半年、またはそれ以上にかかることが予想されます。

そのため、せっかく決心して「パーソナルトレーニングで体を変えよう」と思ったのであれば、週2回は通い、しっかりとトレーニングしていくことをおすすめします。

2週間に1回(月2回)通う場合のメリット

2週間に1回のパーソナルトレーニングでは、定期的に正しいトレーニングを学ぶことができたり復習したりすることができるため、トレーニングの効果や効率を継続的に向上することができます。

2週間に1回(月2回)通う場合のデメリット

パーソナルトレーニングを月2回実施するだけで成果が出ると勘違いしている人も少なくありません。これは、「自分自身でトレーニングできる人」限定の話です。

自宅やフィットネスジムなど、パーソナルジム以外の施設でトレーニングをしないつもりにもかかわらず、月2回コースの入会を検討している方は、思っているような成果を得られない可能性が高いでしょう。そういった方は、月4回以上通うコースの検討をするようにしてください。

週2回通うにはパーソナルジムの選び方が重要

週2回通う場合は、料金が高いため支出が高くなってしまうことがデメリットだとお伝えしました。パーソナルジムを選ぶ際は、「料金が安い」コースがあるジムを選ぶ必要があります。しかし、料金が安いパーソナルジムを選ぶ際にはポイントがあります。

選び方のポイント

パーソナルトレーニングの料金相場は、安くて1回6,600円、高いところで1回20,000円ほどとなっています。パーソナルジムを選ぶ際は、このスケールを目安に安いのか高いのかを判断すると良いでしょう。

その後、安いから確定させるのではなく、「トレーナーの質」もチェックする必要があります。パーソナルトレーナーの質をチェックする方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

また、1回あたりの料金の中に「食事指導サービスがついているか」「レンタルオプション含まれているか」「セッション時間がやたら短くないか」などをチェックし「サービス内容が薄すぎるために料金が安い」ということがないかチェックしてみましょう。

「T-Fitness」がおすすめ

東京メトロ銀座線・外苑前から徒歩10秒の場所にある、当パーソナルジム「T-Fitness」は、「頻繁に通っていただき結果を出してもらいたい」という想いから、セッション単価が5,000円台〜のセミパーソナルコースを用意しています。

セミパーソナルは2〜3名ほどのグループでのパーソナルトレーニングのことです。T-Fitnessでは、グループトレーニングでも全員が同じトレーニングにするわけでなく、あくまでトレーニング内容はパーソナルな指導となるように行っています。予約状況によってはマンツーマンになることがあり、今大人気のコースとなっています。

T-Fitnessのセミパーソナルコースは月2回コース(16,500円)・月4回コース(28,000円)・月8回コース(48,000円)があり、パーソナルジムとは思えない低価格で通うことができます。少しでも費用を節約して効率よくトレーニングしたい方はぜひT-Fitnessの50分無料体験を申し込んでみてはいかがでしょうか?

まとめ

パーソナルトレーニングに通うおすすめの頻度について解説しました。自分自身でトレーニングしている人からまったくできていない人など、どんな方にとっても「週2回」がおすすめといえるでしょう。

また、当然ですが週2回通えない人もいるので、そういった方々は週に1回・週に2回でも効果を出すことができます。以下の記事では、それぞれの通う頻度で効果を出す方法やメリット・デメリットなどもまとめています。

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

About Author

笹森大生

T-Fitness責任者兼トップパーソナルトレーナー / NSCA認定パーソナルトレーナー / AnimalFlow Lv.1 Instructor

Related posts

パーソナルトレーニングが「妊娠中」に重要な理由

パーソナルトレーニングが「妊娠中」に重要な理由とは?トレーナーがわかりやすく解説

妊娠は女性の人生において特別な時期ですが、実は適度な運動がこの重要な時期における女性の健康をサポートする鍵となり得ます。しかし、一般的には「妊娠中は安静に」という考えが広く受け入れられており、実際に多くの妊婦さんやその家

続きを読む
パーソナルトレーニングは「産後」いつからできる?

パーソナルトレーニングは「産後」いつからできる?トレーナーがわかりやすく解説

産後は、多くの女性が体形の変化や体力の低下を経験し、以前の自分を取り戻すことに焦りを感じることも少なくありません。 ダイエットを行ったり生活習慣を戻すための努力を行ったりすることが多いですが、中でもパーソナルトレーニング

続きを読む
パーソナルトレーニングは痩せない

パーソナルジムに通っても痩せない?痩せない人の特徴と対策方法

パーソナルジムに1ヶ月や2ヶ月通っても「なかなか痩せない」という悩みを持つ人は多いものです。結論をお伝えすると、パーソナルジムにただ通うだけでは痩せることはできません。 今回は、「パーソナルジムに通っても痩せない」と考え

続きを読む
無料体験実施中
無料体験実施中