パーソナルトレーニングは「意味ない」のか?トレーナーがわかりやすく解説

パーソナルトレーニングは「意味ない」

パーソナルトレーニングはマンツーマンで指導が受けられるサービスで、近年人気が上がってきています。
しかし、費用が高いという理由から選ぶ際は慎重に選ぶ必要があり、選び方や通い方によっては「意味がない」と感じる方も多いのが現状です。

今回は、「パーソナルトレーニングは意味がない」と考える方へ、パーソナルトレーニングのメリットや活用方法を解説します。

パーソナルトレーニングは意味ないと言われる理由

パーソナルトレーニングが意味ないと考えている人は、下記の項目がうまくできていない可能性があります。

  • パーソナルトレーニングジムを正しく選べていないから
  • トレーニング頻度が少なすぎるから
  • 自分でもトレーニングできるようにプランを立てていないから

ここでは、この3つの項目について詳しく解説します。

パーソナルトレーニングジムを正しく選べていないから

パーソナルトレーニングを行う際は、パーソナルジムの選び方が重要です。

近年、数多くの施設がありますが、その中でも「安いから」という理由で選んでしまう人が多いように思います。

その他にも、パーソナルジムの選び方によっては「意味ない」「もったいない」ということになりかねないため注意してください。

トレーニング頻度が少なすぎるから

パーソナルトレーニングを受ける際、週に1回で通う人が多いのが実際のところです。

しかし、週に1回のパーソナルトレーニングだけではなかなか効果を出すことができないため、自分自身でもトレーニングする必要があります。

パーソナルトレーニングを週に1回、もしくはそれ以下の頻度で通う人は、自分自身でもトレーニングや運動の時間を増やさなければ効果を実感することができないことには注意が必要です。

自分でもトレーニングできるようなプランを立てていないから

先ほど自分でもトレーニングが必要だと解説しましたが、パーソナルトレーナーに相談して、自分でできるトレーニングプランやオリジナルメニューを組んでもらうと良いでしょう。

パーソナルトレーニングは、トレーニングを受けるだけだとややもったいないので、「自分でトレーニングするときは何をしたら良いか」「どういった食事を摂るべきか」など、多面的なサポートを受けられるように相談していくと良いでしょう。

パーソナルトレーニングのメリット

パーソナルトレーニングは、自分で通うフィットネスジムに通うこととは異なるメリットが多くあります。

まずは、パーソナルトレーニングに通うメリットを詳しく解説します。

  • マンツーマンで指導してもらえる
  • 効率良く結果を出せる
  • モチベーションを維持できる
  • 周りの目が気にならない

マンツーマンで指導してもらえる

パーソナルトレーニングの最大のメリットは、マンツーマン指導を受けられるところです。マンツーマン指導であるため、ご自身の悩みや聞きたいことなどにその場で答えてくれるため、すぐに解決できることが特徴です。

また、トレーナーとのコミュニケーションが近くなることもメリットといえます。

なかなか継続できない人やモチベーションの維持ができない人は、パーソナルトレーナーと約束をすることで継続して運動習慣をつけられるということがメリットといえるでしょう。

効率良く結果を出せる

パーソナルトレーナーがマンツーマンでつくことで、効率良く結果を出すことができます。

パーソナルトレーナーは、ご自身に合わせたメニューやトレーニング方法で指導していきます。

トレーニングを継続していくと、必ず停滞期などの伸び悩む時期がきますが、そんなときでもトレーナーの知識や経験を活用しながら指導してもらえるため、自分一人で悩むよりも圧倒的に効果が出やすいのです。

モチベーションを維持できる

トレーニングやダイエットは「つまらない」「辛い」と感じる方が多いです。

しかし、「痩せたい」「かっこよくなりたい」「綺麗になりたい」という思いを達成するためには、多少辛いことでも継続していくしか他に方法はありません。

そんなときに、自分一人ではすぐにやめてしまうところを、パーソナルトレーナーに励まされながら行うことでモチベーションを維持することができます。

また、40代の方々などは「予約を取ると嫌でも来る」という理由から、パーソナルトレーナーをつけて自分のスケジュールの一部としてトレーニングを取り入れている方が多いです。

「なかなか一人ではできない」という人は、パーソナルトレーニングでモチベーション管理をしてもらうことをおすすめします。

周りの目が気にならない

パーソナルジムは個室の施設が一般的であり、個室ではなくても入室を制限している施設がほとんどです。

そのため、周りの人の目が気になりません。

実際、日本人固有のデータとして15~59歳の男女 1,091人を対象に、相手からの視線に耐えられる力「視線耐性」に関する調査を実施した結果、2人に1人が「他者の視線が怖い」「ストレスを感じる」と回答しています。

参照元:株式会社マンダム・視線耐性とデジタルコミュニケーションに関する調査

このように、ジムにおいてもトレーニングを頑張るときに「男性の目が気になる」「周りから見られると恥ずかしい」と思う方が多いということがわかっていますが、そういった方にパーソナルジムはおすすめです。

パーソナルトレーニングとは別に自分でしなければいけないこと

週に1回以下の頻度の人は自分でもトレーニングをする必要があると先ほどお伝えしました。

具体的には、次の3つが重要です。

  • 筋トレで脂肪の分解を促す
  • 有酸素運動で脂肪燃焼させる
  • 食事管理をする

筋トレで脂肪の分解を促す

「痩せたい」と思っている人には筋トレをおすすめしますが、その理由はアドレナリンの分泌により、リパーゼという酵素が活性化されるため、体脂肪が血液中に分解されるためです。

その後、燃焼過程に入りますが、筋トレはこの分解の過程で重要な役割を果たします。

つまり、リパーゼが活性化される状態を常に作れると「痩せる」ことができることになるため、パーソナルトレーニングの効果を感じやすくなるといえます。

しかし、それが週に1回だけだとどうしても効果が薄くなりやすいです。

そのため、自分自身でも筋トレを行うようにして効果を出していけるようにしていきましょう。

有酸素運動で脂肪燃焼させる

筋トレは脂肪の分解を促すと解説しましたが、筋トレそのものが脂肪をエネルギーにするというわけではありません。

下の表は、各エネルギー回路のエネルギー源と用途を示したものです。

エネルギー経路エネルギー基質用途持続時間
ATP-CP系クレアチンリン酸(クレアチン)筋力・瞬発系約10秒
解糖系糖質(グリコーゲン)筋持久系30〜60秒程度
有酸素系脂質・糖質持久系長時間

この表からわかることは、「有酸素運動は直接脂肪をエネルギーとするため燃焼してくれる」ということです。

つまり、

①筋トレで脂肪の分解を促す

②有酸素運動で脂肪の燃焼をする

という状態を保つことが重要です。

また、パーソナルトレーニングでは基本的に有酸素運動は取り入れられることが少ないため、自分自身の有酸素運動はとても重要になってくるといえるでしょう。

食事管理をする

ここまで、筋トレや有酸素運動によって痩せる効果を出せるということについて解説しましたが、実際は食事が粗末になってしまっては元も子もありません。

実際に、パーソナルトレーニングではトレーナーが食事についてカウンセリングしてくれたりメニューを考えてくれたりするため、しっかりと教わり普段の生活では確実に実施できるように努めましょう。

そうすることで、パーソナルトレーニングの効果を最大限発揮できるといえます。

パーソナルトレーニングジムの選び方のポイント

「パーソナルトレーニングを受けても効果ない」「もったいない」と感じる方の一番の問題点は、パーソナルトレーニングジムの選び方を間違っている可能性があることです。

ここでは、パーソナルトレーニングジムの選び方のポイントを解説します。

  • パーソナルトレーナーの質
  • 通いやすさ・アクセス
  • 価格・料金

パーソナルトレーナーの質

パーソナルトレーナーの質をチェックするには、まず資格を持っているかを確認すると良いでしょう。

資格を持っているパーソナルトレーナーにはある程度の知識量がありますが、資格取得は簡単に取れるものは少なく、適当に勉強したり、浅い経験しか持っていなかったりする場合は受かることはできません。

もちろん「資格を持っていること自体が良いトレーナー」というわけではありませんが、その過程までにおいて一定のレベルの知識を身につけていたり、そのために努力してきたりしたトレーナーであるということは間違いありません。

また、トレーナーの経験値も重要です。

資格を保有していることとやや矛盾しますが、机上論だけでは良いトレーナーといえません。

自分自身の経験や指導の経験があるからこそ、個々の目標に対してコミットした指導ができるようになるのです。

そのため、チェックする際は、最低3年くらいは経験しているパーソナルトレーナーであるかどうかを確認するといいでしょう。

通いやすさ・アクセス

パーソナルトレーニングは、結局通わなくなったがために「意味がない」と感じてしまう方も多いものです。

一番大事なことは、安定的に通うことができる立地にあるかどうかです。

そのため、「駅から近いかどうか」や「家から近いかどうか」をしっかり確認する必要があるでしょう。

価格・料金

アクセスと同様に、検討に必要なポイントになるのがパーソナルジムの料金です。

実際にパーソナルトレーニングの相場は、1回あたり8,000円台で受けられるところから、15,000円やそれ以上になる場合もあります。

可能であれば8,000円台やそれ以下で、安いだけではない高品質の指導を受けられることが重要だといえます。

まずは体験コースがあるパーソナルジムでトレーナーの質やアクセスをチェックして、そこから料金の安さで選ぶと良いでしょう。

パーソナルトレーニングジムなら「T-Fitness」がおすすめ

東京メトロ銀座線・外苑前駅にあるT-Fitnessは、芸能人ご用達のカリスマトレーナーによる研修制度を導入し、日経225銘柄に選ばれる医療サービス会社・エムスリー株式会社と提携をした国内初パーソナルジムです。

厳選されたトレーナーのみしか在籍しておらず、そのトレーナーがカリスマトレーナー・ビースト村山や、理学療法士を招いたストレッチ研修で、常に知識や指導をアップデートしています。また、エムスリー株式会社と提携している国内初の選ばれたパーソナルジムです。

T-Fitnessの会員になることでエムスリー株式会社の「ベストドクター照会サービス」や「AI寿命測定サービス」も使うことができるなど、健康面においてのサービスも充実しています。

セミパーソナルを活用すると費用を安く抑えられる

T-Fitnessはセミパーソナルトレーニングを導入しており、1~4名が同時に1回のセッションを受けることができます。

その際のトレーニングは5,000円台で受けることができます。

セミパーソナルトレーニングは複数人で行うものであるものの、内容はパーソナルの指導と同様に一人ひとりが異なるトレーニングをしてもらえるよう、トレーナーの指導力をフル活用していることも特徴です。

予約状況によってはマンツーマン(パーソナルトレーニング)になることもあるため、かなりお得なプランだといえます。

このように、トレーナーやサービスの質が担保され、通いやすいプランのあるT-Fitnessでは、パーソナルトレーニングの効果をしっかりと感じることができ、安全性や費用といったデメリットに不安を感じにくいでしょう。

少しでもご興味をお持ちの方は、お気軽にT-Fitnessの無料体験レッスンを受講してみてください。

まとめ

パーソナルトレーニングを受けて「意味ない」「もったいない」と感じる理由には次のものが考えられます。

  • パーソナルトレーニングジムの選び方がうまくできていない
  • 自分でもトレーニングできるようにプランを立てていない
  • トレーニング頻度が少なすぎる

今回は、その対処法やその効果を最大限発揮するパーソナルトレーニングジムの選び方について解説しました。

ぜひ参考にしていただき、実践してみてください!

About Author

笹森大生

T-Fitness責任者兼トップパーソナルトレーナー / NSCA認定パーソナルトレーナー / AnimalFlow Lv.1 Instructor

Related posts

パーソナルトレーニングは痩せない

パーソナルジムに通っても痩せない?痩せない人の特徴と対策方法

パーソナルジムに1ヶ月や2ヶ月通っても「なかなか痩せない」という悩みを持つ人は多いものです。結論をお伝えすると、パーソナルジムにただ通うだけでは痩せることはできません。 今回は、「パーソナルジムに通っても痩せない」と考え

続きを読む
パーソナルトレーニングが女性のボディメイクにおすすめ

【2024】パーソナルトレーニングが女性のボディメイクにおすすめの理由とは?

女性で「ボディメイクしたい」「ダイエットしたい」という考えを持っている方には、パーソナルトレーニングがおすすめです。しかし、パーソナルトレーニングジムの選び方を間違えるとデメリットが多くなってしまうこともあります。 今回

続きを読む