パーソナルトレーニングとは?メリット・デメリットと選び方をわかりやすく解説

パーソナルトレーニングとは

パーソナルトレーニングとは

パーソナルトレーニングとは、個人に対してトレーナー1人が担当し、マンツーマンで指導するサービスのことをいいます。個々の目標や体質に合わせた運動プログラムを専門的な知識と技術を持つパーソナルトレーナーが指導します。

また、パーソナルトレーニングは、ダイエット、筋肉増強、リハビリテーション、スポーツパフォーマンスの改善、健康増進など、様々な目標を持つ人々に対して提供されますが、それぞれの専門分野を極めているパーソナルトレーナーやジムもあります。

パーソナルトレーニングを受けるには

パーソナルトレーニングを受けるには、パーソナルトレーニングジムやフィットネスジムに通う必要があります。ここでは、パーソナルトレーニングジムとフィットネスジムの違いやそれぞれのメリット・デメリットについて解説していきます。

パーソナルトレーニングとフィットネスジムの違い

フィットネスジムとは、フィットネスや運動機会を増やすために、いくつかのサービスを行っている多目的型のジムのことをいいます。トレーニング施設だけでなく、プールや有酸素運動エリア、グループレッスンが受けられるスタジオレッスンプログラムなどがあったり、呼び方も「スポーツジム」「フィットネスクラブ」「総合フィットネスクラブ」があったりするなど多様です。

パーソナルトレーニングジムのメリット

パーソナルトレーニングジムのメリットは、個室などの仕切られた空間でマンツーマン指導が受けられるところです。マンツーマン指導であるため、ご自身の悩みや聞きたいことなどにその場で答えてくれるため、すぐに解決できることが特徴です。

また、トレーナーとのコミュニケーションが近くなることもメリットだといえます。そのため、なかなか継続できない人やモチベーションの維持ができない人は、パーソナルジムでパーソナルトレーナーと約束することで、継続して運動習慣をつけられることがメリットだといえるでしょう。

パーソナルトレーニングジムのデメリット

パーソナルトレーニングジムのデメリットは、設備が少ないことが挙げられます。基本的に個室や複数人しか入らない空間であるため、設置できるトレーニングマシンが限られます。

そのため、目的によっては運動方法・トレーニング方法に制限が出る可能性もあります。

しかし、上級者といわれるレベルまでいかない限り、少ない設備でも十分にトレーニングすることができます。そのため、ダイエットしたい方や、健康的になりたいといった方は、そこまでこだわる必要がありません。

むしろ、少ない種目でたくさん数をこなした方が種目の熟練度が上がり効率が良くなるため、かならずしもデメリットとは限りません。

フィットネスジムのメリット

フィットネスジムには設備がたくさんあるため、パーソナルトレーニングジムのように限られた設備ではなく、たくさんのトレーニング方法で実施できることがメリットです。

フィットネスジムのデメリット

フィットネスジムは、そもそもパーソナルトレーニングを提供するための専門施設ではありません。そのため、トレーナーが受講者に100%親身になれるとは限りません。

また、たくさんの人が周りにいるため、集中して受講できない人が多い傾向にあります。

特に女性は男性の目が気になったり、初心者の人が上級者の人の前でトレーニングしづらかったりすることは、制限された空間ではない特有のデメリットだといえるでしょう。

費用をかけてでも効率良く自分に特化したトレーニングを受けたいと考える場合は、パーソナルトレーニングのプロ集団が揃う、パーソナルトレーニングジムがおすすめです。

パーソナルトレーニングジムの利用料金はどれくらい?

パーソナルトレーニングジムの利用料金は、フィットネスジムの月額費用に比べて高額であることが多いのが実態です。その理由には次のものが挙げられます。

  • パーソナルトレーナーがマンツーマンで対応するため
  • マンツーマン指導ができるレベルのトレーナーを採用する必要があるため
  • トレーニング時間外もラインや専用ツールなどで食事などのコミュニケーションが取れるため

その他にも、サービスが充実しているため高額だったり、サービスが必要最低限であるため安かったりするパーソナルトレーニングジムもあります。

パーソナルトレーニングをおすすめしたい人

パーソナルトレーニングは、マンツーマンでトレーナーがつくため、極論すべての人におすすめです。しかし、費用が高いということから、モチベーションの管理や、技術力に自信があるなど、自分でトレーニングできる人には絶対に受けて欲しいというわけではありません。ここでは、パーソナルトレーニングがおすすめの人を特徴別に解説します。

初心者の方

パーソナルトレーニングが初心者におすすめである理由は、トレーニング初期の段階で正しいフォームで行わないと悪いフォームが癖になり、直そうと思ったときに直せなくなるからです。

物事を覚えるときは、どんなこともはじめは肝心だといいますが、トレーニングの場合は生身の身体を変化させていくものです。悪いフォームが身に沁みつくと、どんどん身体が歪み、左右差がどんどん大きくなるなど取り返しがつかない状態にもなりかねません。

初期の段階でしっかりとプロに教わり、効率良く進めていけるように下地づくりをしてください。

自分だけではトレーニングが継続できない方

実は、通い放題のジムと契約しても、まったくトレーニングに行かず、会費だけ払っているという人は少なくありません。実際に、パーソナルトレーニングジムに行く人からは「費用をかけてでもトレーナーと約束をしないと続けられない」ということをよく耳にします。

確かに、辛くて大変なことを自分で継続することは、はじめのうちはハードルが高いものです。

パーソナルトレーニングジムの良いところは、モチベーションを上げられたり、トレーナーとの約束が継続につながったりするところです。そのため、多少費用をかけてでも「目的を達成したい」「健康になりたい」「ダイエットしたい」という人におすすめです。

普段一人でトレーニングしている方

普段一人でトレーニングしている人の中には、ある程度トレーニングに自信があり、知識もある方が多いことでしょう。そういった方でも、月に1回でも良いのでパーソナルトレーニングを受けることをおすすめします。

どれだけ上級者の方でも、自分の弱点や変化に気付くことは難しいものです。1か月に1回など、定期的にパーソナルトレーニングを受けることで自分の弱点を修正できたり、新しいトレーニング方法を知ることができたりと、自分をアップデートできるようになります。

また、「なんとなくトレーニングを続ける」という感覚から、「トレーナーとのセッションの日までに頑張ろう」など、中長期的にモチベーションを管理しやすくなります。

パーソナルトレーニングジムの種類と選び方

パーソナルトレーニングジムには、個室タイプのジムや壁などの仕切りがなく開放的に作られたジムなどがいくつかの種類があります。最後に、パーソナルトレーニングジムの種類と選び方を解説します。

個室のパーソナルジム

個室のパーソナルジムは、パワーラックやマルチラックと呼ばれるマシンを一台置き、個室の中でトレーナーとマンツーマンで行うタイプです。

パワーラックやマルチラックは、一台あるだけであらゆるトレーニングをすることができます。もちろん、部屋の広さによってはそれ以外の設備もあるなど、ジムによって異なります。

個室のパーソナルジムの良いところは、他の人の目線を気にせずトレーニングを行えるところです。そのため、他の人に見られると集中できないという人や、個室でじっくり集中して行いたい人は、個室のパーソナルトレーニングジムを選ぶと良いでしょう。

開放型のパーソナルジム

開放型のパーソナルジムは、ジム空間に複数の設備やマシンを置き、同時に数セッションを行うタイプです。数年前までは個室型のパーソナルジムが主流でしたが、近年は開放型のパーソナルジムが増えてきました。

個室のパーソナルジムに通っていたお客様のニーズから登場したと考えられますが、開放的な空間でトレーニングした方が集中できたり、狭い空間よりもすっきりした気持ちでトレーニングができたりといった感覚的なメリットがあります。

個室が苦手、個室でなくても良いという方は開放型のジムを選び、すっきりした気分でトレーニングすると良いでしょう。

コンセプト型のパーソナルトレーニングジム

コンセプト型のパーソナルトレーニングジムとは、加圧トレーニングやEMSトレーニングなど、エクササイズのジャンルに特化したサービスを展開しているジムです。その他にも、クロスフィットや低酸素トレーニング、暗闇トレーニングやキックボクシングのパーソナルトレーニングジムなど、種類は多岐にわたります。

それぞれ目的や通い方などによっておすすめのエクササイズが異なるため、しっかりとコンセプトを調べたうえで選ぶようにしてください。

まとめ

パーソナルトレーニングについて細かく解説しました。これからトレーニングを始めようと思っている方は、まずはパーソナルトレーニングを受けることがおすすめです。

「パーソナルトレーニングジムはたくさん種類があって迷う」という方も多いと思いますが、まずは当パーソナルトレーニングジム「T-Fitness」で50分の無料体験トレーニングを受けてみてください。

T-Fitnessは、東京メトロ銀座線・外苑前駅から徒歩10秒にあるパーソナルトレーニングジムです。通常のパーソナルトレーニングに加え、パーソナルストレッチやAI(人工知能)での寿命測定など、あらゆるサービスを提供しています。

特に初心者の方は、いきなりトレーニングをしても怪我をしやすかったり、筋肉を意識しづらく効果的なトレーニングができなかったりするため、ストレッチが非常に重要です。

T-Fitnessでは、理学療法士が監修したストレッチプログラムを導入しており、パーソナルトレーニング中にトレーナーがマンツーマンでストレッチを施術してくれます。そのため、初心者の方でも安心です。

また、エムスリー株式会社の福利厚生向けサービスであるAI寿命測定サービスをフィットネスジム・パーソナルジムとして国内初導入しており、ご自身の健康状態や寿命を数値で確認することができます。

このように、T-Fitnessはダイエットだけでなく、体を整えるためのストレッチや、今後の人生においての健康状態を確認することもできる寿命測定サービスを導入しているなど、国内初コンセプトのパーソナルジムです。 駅から徒歩10秒という好立地なので、パーソナルトレーニングを受けてみたいと思っている方は、お気軽に50分の無料体験トレーニングを受けてみてください。

About Author

笹森大生

T-Fitness責任者兼トップパーソナルトレーナー / NSCA認定パーソナルトレーナー / AnimalFlow Lv.1 Instructor

Related posts

セミパーソナルトレーニングとは

セミパーソナルトレーニングとは?メリット・デメリットをトレーナーがわかりやすく解説

近年、セミパーソナルトレーニング制度を導入するパーソナルジムも増えてきました。今回は、セミパーソナルトレーニングのメリットについて詳しく解説します。併せて、デメリットや活用方法、セミパーソナルジムの選び方についてもお伝え

続きを読む
パーソナルトレーニングでの怪我・事故の責任

パーソナルトレーニングでの怪我・事故の責任は?賠償責任・保険適用について解説

パーソナルトレーニングはマンツーマンで指導を受けることができ、効率的にトレーニング効果を実感することが可能です。しかし、トレーナーの指導方法によっては、怪我や事故につながるケースも報告されています。 今回は、パーソナルト

続きを読む
パーソナルトレーニングに行く際の服装

パーソナルトレーニングに行く際の服装は?男女別・体型別にトレーナーが解説

パーソナルトレーニングは、マンツーマンでパーソナルトレーナーに指導をしてもらうサービスです。個室などのプライベート空間で行われます。これからパーソナルトレーニングに通ってみようと思っている方は、次のような悩みはないでしょ

続きを読む