パーソナルトレーニングが「もったいない」と言われる理由は?トレーナーが解説

パーソナルトレーニングが「もったいない」と言われる理由

パーソナルトレーニングは、費用が高かったり、ジムによっては指導に満足できなかったりすることから、「もったいない」「意味ない」と感じたり、その口コミを見てパーソナルトレーニングの受講を辞める方も多数いらっしゃいます。

結論、パーソナルトレーニングはもったいなくありません。もしもったいないと感じる方がいるとすれば、それはパーソナルトレーニングの活用方法を誤っている可能性があります。

今回は、パーソナルトレーニングが「もったいない」と感じないように、効果を最大限発揮するための活用方法と、メリット・デメリットを解説します。

パーソナルトレーニングのメリット

パーソナルジムで得られる主な効果やメリットは次の4つです。これら4つについて詳しく解説します。

  • マンツーマン指導を受けられる
  • 効率良く結果を出しやすい
  • モチベーションを維持しやすい
  • 周りの目が気になりづらい

マンツーマン指導を受けられる

パーソナルジムの大きな魅力の一つは、専任のトレーナーが個別に指導を行うことです。

多くのフィットネスクラブでは、自己流でトレーニングを行う必要があり、適切な方法を見つけるのが難しいことがあります。しかし、パーソナルジムでは、直接トレーナーに相談できるため、トレーニングにおける挫折を防ぎ、継続的な運動習慣を手助けします。

効率よく結果を出しやすい

パーソナルジムでは一対一の指導が基本であり、効率的に目標を達成できます。個人でのトレーニングでは最初は進捗が見られるものの、途中で停滞することが一般的です。

パーソナルトレーナーは、経験と専門知識を駆使して、各個人に合わせたアプローチで指導するため、より早く成果を感じることができます。

モチベーションを維持しやすい

トレーニングやダイエットは面倒に感じたり、モチベーションが低下したりしやすいといえます。しかし、理想の体型や健康を目指す動機があれば、障害も乗り越えられます。

パーソナルトレーナーは、励ましと専門的アドバイスで、楽しくモチベーションを保つサポートをします。また、個別のスケジューリングにより、忙しい社会人でもトレーニングを日常に組み込むことが容易になります。

周りの目が気になりづらい

パーソナルジムはプライベートな空間でトレーニングができるため、他人の目を気にすることなく集中できます。実際に、一般的に多くの人々が他者の視線を気にしてストレスを感じていますが、パーソナルジムならそのような心配から解放され、快適にトレーニングに集中できます。

パーソナルトレーニングが「もったいない」と言われる理由

メリットが多いパーソナルトレーニングですが、デメリットもあります。それらが「もったいない」などといわれる原因になっています。ここでは、パーソナルトレーニングが「もったいない」と言われる主な理由を紹介します。

  • 費用が高い
  • パーソナルトレーニングジムを正しく選べていない
  • トレーニング頻度が少なすぎるから
  • 自分でもトレーニングできるようにプランを立てていないから

費用が高い

パーソナルトレーニングジムは料金相場が高いことが、「もったいない」と言われる1番の理由と言えるでしょう。ここでは、参考として大手パーソナルトレーニングジムの料金相場を紹介します。

パーソナルジム名入会金セッション単価セッション時間食事指導の有無
BEYOND (ビヨンド)0円8,250円〜50分◯(LINE指導)
REAL WORKOUT (リアルワークアウト)11,000円5,500円〜60分◯(食事指導)
チキンジム35,000円14,937円〜60分◯(LINE指導)
24/7 ワークアウト0円13,475円〜75分◯(メール指導)

パーソナルトレーニングジムを正しく選べていないから

パーソナルトレーニングの効果を最大限に引き出すには、パーソナルジムの選び方が重要です。

近年さまざまなパーソナルトレーニングジムがあり、中にはコストを理由に選ぶ方もいますが、価格だけでなく、その質やサービス内容を確認することが重要です。「安かろう悪かろう」の状況に陥らないよう注意が必要です。

トレーニング頻度が少なすぎるから

パーソナルトレーニングは、一般的に週に1回のペースで受ける人が多いですが、この頻度では成果が現れにくいのが実情です。したがって、トレーニングの効果を実感するためには、自身でも定期的な運動を取り入れる必要があります。特に、週1回以下のトレーニングでは、個人での追加トレーニングがなければ十分な効果は望めません。

自分でもトレーニングできるようにプランを立てていないから

パーソナルトレーニングの際は、自身でも実践できるトレーニングプランの策定が肝心です。トレーナーとのセッションだけに頼るのではなく、自宅での運動方法や食事計画についても指導を受けることで、トレーニングの効果を高めることができます。自主トレーニングの計画を立てることで、パーソナルトレーニングの真価を引き出しましょう。

パーソナルトレーニングを「もったいない」ものにしないための対処方法

メリットとデメリットを踏まえて、パーソナルトレーニングをもったいないものにしないためには、「パーソナルトレーニングジムを正しく選ぶ」「パーソナルトレーニングだけに頼らない」という点に取り組んでみましょう。

パーソナルトレーニングジムを正しく選ぶ

パーソナルトレーニングジムの選び方を間違うと、デメリットの方が多くなってしまうため、注意しましょう。ここではパーソナルトレーニングジムを選ぶ際のポイントを3つ紹介します。

  • パーソナパーソナルトレーナーの質
  • 通いやすさ・アクセス
  • 価格・料金

パーソナパーソナルトレーナーの質

トレーナーの質を見極める際、所有資格の有無を確認することが重要なポイントです。

資格を持つトレーナーは、一定レベル以上の知識を保有していることが多いです。資格の取得自体は容易ではなく、簡単な勉強や浅い経験では合格が難しいため、資格を持つトレーナーはそれなりの努力と知識を有していることが多いです。

資格がすべてを示すわけではありませんが、専門的な知識と経験を有する可能性は高いため、指標の一つとしてはおすすめです。

また、トレーナーの実務経験も見逃せません。資格だけではなく、実際のトレーニング経験があることが、個々のニーズに合わせた指導の質を高めます。最低でも3年程度の経験を持つトレーナーを選ぶと良いでしょう。

通いやすさ・アクセス

パーソナルトレーニングを長期間続けるためには、ジムの立地が重要です。通い続けることができなければ、せっかくのトレーニングも意味をなさなくなります。ジムを選ぶ際は、駅からの距離や自宅からのアクセスの良さを確認することが肝心です

価格・料金

パーソナルジムを選ぶ際に重要なのが料金です。

トレーニングの相場は1回あたり8,000円から15,000円以上と幅広いですが、料金だけでなく、提供されるサービスの質を考慮することも重要です。はじめに体験コースを利用してトレーナーの質やアクセスを確認し、その後料金面で決定するのがおすすめです。

パーソナルトレーニングだけに頼らない

パーソナルトレーニングの効果を最大発揮するには、自分自身でも筋トレ・有酸素運動・食事管理が必要になります。

筋トレで脂肪の分解を促す

「痩せたい」と思っている人には筋トレをおすすめします。アドレナリンの分泌により、リパーゼという酵素が活性化されるため、体脂肪が血液中に分解されるためです。

その後、燃焼過程に入りますが、筋トレはこの分解の過程で重要な役割を果たします。つまり、リパーゼが活性化される状態を常に作れると「痩せる」ことができることになるため、パーソナルトレーニングの効果を感じやすくなるといえます。

しかし、それが週に1回だけだとどうしても効果が薄くなりやすいです。そのため、自分自身でも筋トレを行うようにして効果を出せるようにしましょう。

有酸素運動で脂肪燃焼させる

筋トレは脂肪の分解を促すと解説しましたが、筋トレそのものが脂肪をエネルギーにするというわけではありません。下の表は、各エネルギー回路のエネルギー源と用途を示したものです。

エネルギー経路エネルギー基質用途持続時間
ATP-CP系クレアチンリン酸(クレアチン)筋力・瞬発系約10秒
解糖系糖質(グリコーゲン)筋持久系30〜60秒程度
有酸素系脂質・糖質持久系長時間

この表からわかることは、「有酸素運動は直接脂肪をエネルギーとするため燃焼してくれる」ということです。つまり、次の状態を保つことが重要です。

  1. 筋トレで脂肪の分解を促す
  2. 有酸素運動で脂肪の燃焼をする

また、パーソナルトレーニングでは基本的に有酸素運動は取り入れられることが少ないため、自分自身の有酸素運動はとても重要になってくるといえるでしょう。

食事管理をする

ここまで、筋トレや有酸素運動によって痩せる効果を出せるということについて解説しましたが、実際は食事が粗末になってしまっては元も子もありません。

パーソナルトレーニングでは、トレーナーが食事についてカウンセリングしてくれたりメニューを考えてくれたりするため、しっかりと教わり普段の生活では確実に実施できるように努めましょう。そうすることで、パーソナルトレーニングの効果を最大限発揮できるといえます。

パーソナルトレーニングジムなら「T-Fitness」がおすすめ

パーソナルトレーニングジムで「もったいない」という体験をしないためには、当ジム「T-Fitness」がおすすめです。ここでは、T-Fitnessをおすすめする理由について解説します。

  • セミパーソナルを活用すると費用を安く抑えられる
  • トレーナーの指導力が高い
  • 駅から徒歩10秒とアクセスが良い

セミパーソナルを活用すると費用を安く抑えられる

T-Fitnessはセミパーソナルトレーニングを導入しており、1~4名が同時に1回のセッションを受けることができます。その際のトレーニングは5,000円台で受けることができます。

セミパーソナルトレーニングは複数人で行うものであるものの、内容はパーソナルの指導と同様に一人ひとりが異なるトレーニングをしてもらえるよう、トレーナーの指導力をフル活用していることも特徴です。予約状況によってはマンツーマン(パーソナルトレーニング)になることもあるため、かなりお得なプランだといえます。

このように、トレーナーやサービスの質が担保され、通いやすいプランのあるT-Fitnessでは、パーソナルトレーニングの効果をしっかりと感じることができ、安全性や費用といったデメリットに不安を感じにくいでしょう。少しでもご興味をお持ちの方は、お気軽にT-Fitnessの無料体験レッスンを受講してみてください。

トレーナーの指導力が高い

T-Fitnessには厳選されたトレーナーのみしか在籍しておらず、経験が3年以上のスタッフや、国際資格を有しているパーソナルトレーナーがほとんどです。そのトレーナーがカリスマトレーナー・ビースト村山や、理学療法士を招いたストレッチ研修で、常に知識や指導をアップデートしています。また、日経225銘柄に選ばれる医療サービス会社・エムスリー株式会社と提携している、国内初の選ばれたパーソナルジムです。

駅から徒歩10秒とアクセスが良い

T-Fitnessは東京メトロ銀座線・外苑前駅から徒歩10秒にあります。そのため、雨が降っていても濡れることなく通うことができたり、駅から歩いてストレスを溜めこんだりすることもありません。

まとめ

パーソナルトレーニングジムで「もったいない」と感じないようにするには、次の2つに取り組んでください。

  • パーソナルトレーニングジムを正しく選ぶ
  • パーソナルトレーニングだけに頼らない

パーソナルトレーニングのサービスが悪いジムはたくさんありますが、この2つを行わなければ、良質なサービスであっても効果を発揮することは難しいといえます。ぜひ参考にしてみてください。

About Author

笹森大生

T-Fitness責任者兼トップパーソナルトレーナー / NSCA認定パーソナルトレーナー / AnimalFlow Lv.1 Instructor

Related posts

パーソナルトレーニングに行く際の服装

パーソナルトレーニングに行く際の服装は?男女別・体型別にトレーナーが解説

パーソナルトレーニングは、マンツーマンでパーソナルトレーナーに指導をしてもらうサービスです。個室などのプライベート空間で行われます。これからパーソナルトレーニングに通ってみようと思っている方は、次のような悩みはないでしょ

続きを読む
パーソナルトレーニングのメリット

パーソナルトレーニングのメリットとは?トレーナーがわかりやすく解説

パーソナルトレーニングを受けたことがない方は、「パーソナルトレーニングは実際どんなことをする?」「メリットやデメリットは?」などの疑問があると思います。今回は、パーソナルトレーニングのメリットやデメリットを解説し、どのよ

続きを読む