【2023】パーソナルトレーニングが高い理由とは?トレーナーがわかりやすく解説

パーソナルトレーニングが高い理由

パーソナルトレーニングは、トレーナーがマンツーマンで指導してくれ、自分自身に甘えることなくダイエットができることから、近年人気のサービスです。

しかし、パーソナルトレーニングを受けるための料金が高いため、なかなか受けられないという人も多いのが現状です。

今回は、パーソナルトレーニングの料金が高い理由や、おすすめのパーソナルジムの選び方について、パーソナルトレーナーが解説します。

パーソナルトレーニングジムとは?

パーソナルトレーニングジムと、自分自身でトレーニングを行う一般的な「フィットネスジム」の違いについて解説します。

この違いがパーソナルトレーニングが高い理由であるため、これから検討する方はしっかりとチェックしてみてください。

パーソナルトレーニングジムとは

パーソナルトレーニングジムとは、個人に対してトレーナー一人が担当し、マンツーマンで指導するサービスを主として提供しているジムのことをいいます。

個々の目標や体質に合わせた運動プログラムを専門的な知識と技術を持つパーソナルトレーナーが指導します。

フィットネスジムとは

フィットネスジムとは、フィットネスや運動機会を増やすために、いくつかのサービスを行っている多目的型のジムのことをいいます。

トレーニング施設だけでなく、プールや有酸素運動エリア、グループレッスンが受けられるスタジオレッスンプログラムなどがあったり、呼び方も「スポーツジム」「フィットネスクラブ」「総合フィットネスクラブ」であったりさまざまです。

パーソナルトレーニングジムのメリット

パーソナルトレーニングジムのメリットは、個室などの仕切られた空間でマンツーマン指導が受けられるところです。

マンツーマン指導であるため、ご自身の悩みや聞きたいことなどにその場で答えてくれるため、すぐに解決できることが特徴です。

また、トレーナーとのコミュニケーションが近くなることもメリットだといえます。

そのため、なかなか継続できない人やモチベーションの維持ができない人は、パーソナルジムでパーソナルトレーナーと約束することで、継続して運動習慣をつけられることがメリットだといえるでしょう。

パーソナルトレーニングジムのデメリット

パーソナルトレーニングジムのデメリットには、設備が少ないことが挙げられます。

基本的に個室や複数人しか入らない空間であるため、設置できるトレーニングマシンが限られます。

そのため、目的によっては運動方法・トレーニング方法に制限がある可能性もあります。

しかし、いわゆる上級者といわれるレベルまでいかない限り、少ない設備でも十分にトレーニングすることができます。

そのため、ダイエットしたい方や、健康的になりたいといった方は、そこまでこだわる必要がありません。

むしろ、少ない種目でたくさん数をこなした方が種目の熟練度が上がり効率が良くなるため、必ずしもデメリットとは限りません。

フィットネスジムのメリット

フィットネスジムには設備がたくさんあるため、パーソナルトレーニングジムのように限られた設備ではなく、たくさんのトレーニング方法で実施できることがメリットです。

フィットネスジムのデメリット

フィットネスジムは、そもそもパーソナルトレーニングを提供するための専門施設ではありません。

そのため、トレーナーが受講者に100%親身になってくれるとは限りません。

また、たくさんの人が周りにいるため、集中して受講できない人が多い傾向にあります。

特に女性は男性の目が気になったり、初心者の人が上級者の人の前でトレーニングしづらかったりすることは、制限された空間ではない特有のデメリットだといえるでしょう。

費用をかけてでも効率良く自分に特化したトレーニングを受けたいと考える場合は、パーソナルトレーニングのプロ集団が揃う、パーソナルトレーニングジムがおすすめです。

パーソナルトレーニングが高い理由

ここまで解説したように、パーソナルトレーニングが高い理由は「マンツーマンで指導できる」「オーダーメイドのメニューを提供してくれる」「周りを気にしない環境」が挙げられます。

ここでは、それぞれをもう少し詳しく解説します。

  • マンツーマン指導だから
  • オーダーメイドのトレーニングだから
  • 周りを気にしない環境だから

マンツーマン指導だから

パーソナルトレーニングジムが高い理由でありメリットともいえる一番のポイントは、個室などの仕切られた空間でマンツーマン指導が受けられるところです。

マンツーマン指導であるため、通常のフィットネスジムとは異なり料金が高くはなってしまいますが、ご自身の悩みや聞きたいことなどにその場で答えてくれるため、すぐに解決できることが特徴です。

また、トレーナーとのコミュニケーションが近くなることもメリットだといえます。

そのため、なかなか継続できない人やモチベーションの維持ができない人は、パーソナルジムでパーソナルトレーナーと約束することで、継続して運動習慣をつけられるのです。

オーダーメイドのトレーニングだから

マンツーマンであることから、パーソナルトレーナーはご自身の目的や経験してきたこと、体型や健康状態を含めてオリジナルのトレーニングメニューやプランを考え、提供してくれます。

これらはセッション内だけでなく、トレーナーがセッション外の時間で情報をリサーチしたり、どういったトレーニングが良いかを考えたりしてくれます。

パーソナルトレーニングを受けない場合、これらは自分自身で行う必要があります。

しかし、素人である自分自身が一から調べたり、正しい方法を考案できたりするかといえばそうとも限らず、またできたとしても時間がかなりかかってしまうでしょう。

パーソナルトレーニングを受けることはその領域を委託できるということであるため、料金が高い理由の一つになるのです。

周りを気にしない環境だから

パーソナルジムは個室だったり、セッション数が制限されていたりするため、フィットネスジムとは異なり、多くの人が出入りする施設ではありません。

そのため、「周りに見られるのが嫌だ」と思う方でも安心してトレーニングでき集中してトレーニングも行えます。

「ご自身のためのトレーニング時間を提供すること」がパーソナルトレーニングの目的であるため、料金設定が高くなる要因といえるでしょう。

通常のフィットネスジムで何十人何百人と周りにいる中でトレーニングをする環境において「自分に合わない」と感じる方は、パーソナルトレーニングジムで集中して取り組むことをおすすめします。

パーソナルトレーニングの料金相場

パーソナルトレーニングの料金相場は、安くて1回6,600円、高いところで1回20,000円ほどとなっています。

パーソナルジムを選ぶ際は、このレンジを目安として安いのか高いのか判断すると良いでしょう。

パーソナルトレーニングの料金を比較する際は、1レッスンあたりの費用である「セッション単価」で比較することをおすすめします。

比較サイトなどでは、料金相場を「大体20万円」などと表現していることもあります。

しかし、その情報だけだと何回分でその費用なのかがわからないため、同じ基準で比較することができません。

パーソナルトレーニングジムの選び方

パーソナルトレーニングの料金相場は高めですが、その中でも安い施設もあります。

しかし、その際「ただ安ければ良い」「高ければ良い」というわけではなく、「トレーナーの質はどうか」「アクセスはどうなっているか」なども考慮していく必要があります。

ここでは、パーソナルトレーニングジムの選び方について解説します。

  • パーソナルトレーナーの質
  • 通いやすさ・アクセス
  • 価格・料金

パーソナルトレーナーの質

パーソナルトレーナーの質をチェックするには、資格を持っているか確認すると良いでしょう。

資格取得は簡単に取れるものは少なく、適当な勉強や浅い経験で容易に受かることはできません。

もちろん、「資格を持っている=良いトレーナー」というわけではありませんが、資格を取得する過程において一定のレベルの知識を身につけていたり、そのために努力してきたりしてきたトレーナーであるということは間違いありません。

また、トレーナーの経験値も重要なポイントです。

資格取得に必要な机上の知識だけを持っているだけでは良いトレーナーといえません。

自身の経験や指導の経験があるからこそ、個々の目標に対してコミットした指導ができるようになるのです。

そのため、最低3年ほどは経験のあるパーソナルトレーナーであるかどうかを確認すると良いでしょう。

通いやすさ・アクセス

パーソナルトレーニングは、結局通わなくなったがために「意味がない」と感じてしまう人も少なくありません。

ご自身が安定的に通うことができる立地にあることが重要になるため、「駅から近いか」「家から近いか」をしっかり確認する必要があります。

価格・料金

トレーナーの質やアクセスを確認したら、料金を確認すると良いでしょう。

料金だけで判断してしまうと、実際に入会したらとんでもないサービスだったということもあり得ます。

パーソナルトレーニングは、1回あたり6,000円〜8,000円台で受けられるところから、15,000円やそれ以上になるところもあります。

できれば8,000円台であり、かつ質の高いトレーニングを受けられることが重要です。

体験コースがあるパーソナルジムでトレーナーの質やアクセスをチェックし、最後に料金を踏まえて選ぶと良いでしょう。

パーソナルトレーニングジムなら「T-Fitness」がおすすめ

東京メトロ銀座線・外苑前駅にあるT-Fitnessは、芸能人ご用達のカリスマトレーナーによる研修制度を導入し、日経225銘柄に選ばれる医療サービス会社エムスリー株式会社と提携をした国内初パーソナルジムです。

厳選されたトレーナーのみしか在籍しておらず、そのトレーナーがカリスマトレーナー・ビースト村山や、理学療法士を招いたストレッチ研修で、常に知識や指導をアップデートしています。

また、エムスリー株式会社と提携している国内初の選ばれたパーソナルジムです。

T-Fitnessの会員になることでエムスリー株式会社の「ベストドクター照会サービス」や「AI寿命測定サービス」も使うことができるなど、健康面においてのサービスも充実しています。

セミパーソナルを活用すると費用を安く抑えられる

T-Fitnessは「セミパーソナルトレーニング」を導入しており、1~4名が同時に1回のセッションを受けることができます。

その際のトレーニングは5,000円台で受けることができます。

セミパーソナルトレーニングは複数人で行うものであるものの、内容はパーソナルの指導と同様に一人ひとりが異なるトレーニングをしてもらえるよう、トレーナーの指導力をフル活用していることも特徴です。

予約状況によってはマンツーマン(パーソナルトレーニング)になることもあるため、非常にお得なプランだといえます。

このように、トレーナーやサービスの質が担保され、通いやすいプランのあるT-Fitnessでは、パーソナルトレーニングの効果をしっかりと感じることができ、安全性や費用といったデメリットに不安を感じにくいでしょう。

少しでもご興味をお持ちの方は、お気軽にT-Fitnessの無料体験レッスンを受講してみてください。

まとめ

パーソナルトレーニングの料金が高い理由や料金相場、パーソナルジムの選び方などについて総合的に解説しました。

パーソナルトレーニングが高いのは「マンツーマンで指導できる」「オーダーメイドのメニューを提供してくれる」「周りを気にしない環境」であることが主な要因だと言えます。

ただし、その分フィットネスジムよりも効率良く結果を出すことができます。 今回解説したことを参考に、ご自身に合ったパーソナルトレーニングジムを選んでみてください!

About Author

笹森大生

T-Fitness責任者兼トップパーソナルトレーナー / NSCA認定パーソナルトレーナー / AnimalFlow Lv.1 Instructor

Related posts

セミパーソナルトレーニングとは

セミパーソナルトレーニングとは?メリット・デメリットをトレーナーがわかりやすく解説

近年、セミパーソナルトレーニング制度を導入するパーソナルジムも増えてきました。今回は、セミパーソナルトレーニングのメリットについて詳しく解説します。併せて、デメリットや活用方法、セミパーソナルジムの選び方についてもお伝え

続きを読む
パーソナルトレーニングでの怪我・事故の責任

パーソナルトレーニングでの怪我・事故の責任は?賠償責任・保険適用について解説

パーソナルトレーニングはマンツーマンで指導を受けることができ、効率的にトレーニング効果を実感することが可能です。しかし、トレーナーの指導方法によっては、怪我や事故につながるケースも報告されています。 今回は、パーソナルト

続きを読む
パーソナルトレーニングに行く際の服装

パーソナルトレーニングに行く際の服装は?男女別・体型別にトレーナーが解説

パーソナルトレーニングは、マンツーマンでパーソナルトレーナーに指導をしてもらうサービスです。個室などのプライベート空間で行われます。これからパーソナルトレーニングに通ってみようと思っている方は、次のような悩みはないでしょ

続きを読む