パーソナルジムに通うメリットは?最大限活用するコツを解説

パーソナルジムに通うメリット

パーソナルジムに通うメリット

パーソナルジムには通常のフィットネスジムに通うこととは異なるメリットがたくさんあります。まずは、パーソナルジムに通うメリットを詳しく解説します。

  • マンツーマン指導
  • 効率良く結果を出せる
  • モチベーションが維持できる
  • 周りの目が気にならない

マンツーマン指導

パーソナルトレーニングジムの最大のメリットは、個室などの仕切られた空間でマンツーマン指導が受けられるところです。マンツーマン指導であるため、ご自身の悩みや聞きたいことなどにその場で答えてくれるのですぐに解決できることが特徴です。

また、トレーナーとのコミュニケーションが近くなることがメリットといえます。そのため、なかなか継続できない人やモチベーションの維持ができない人は、パーソナルジムでパーソナルトレーナーと約束をすることで継続して運動習慣をつけられるということがメリットといえるでしょう。

効率良く結果を出せる

パーソナルトレーナーがマンツーマンでつくことで、効率良く結果を出すことができます。

パーソナルトレーナーは、ご自身に合わせたメニューやトレーニング方法で指導していきます。トレーニングを継続していくと、必ず停滞期などの伸び悩む時期がきますが、そんなときでもトレーナーの知識や経験を活用しながら指導していただけるため、自分1人で悩むよりも圧倒的に効果が出るのです。

モチベーションが維持できる

トレーニングやダイエットは「つまらない」「辛い」と感じる方が多いのが現状です。しかし、「痩せたい」「かっこよくなりたい」「綺麗になりたい」という思いを達成するためには多少辛いことも継続していくしか他に方法はありません。

そんなときに、自分1人ではすぐにやめてしまうところ、パーソナルトレーナーに励まされながら行うことでモチベーションを維持することができます。

また、40代の方々などは「予約を取るといやでも来る」という理由からパーソナルトレーナーをつけて自分のスケジュールの一部としてトレーニングを取り入れている方が多いです。

「なかなか1人ではできない」という人は一度パーソナルトレーニングでモチベーション管理をしてもらうことをおすすめします。

周りの目が気にならない

パーソナルジムは個室の施設から、個室ではなくても、入室を制限している施設がほとんどですので、周りの目が気になりません。実際に日本人固有のデータとして15~59歳の男女 1,091人を対象に、相手からの視線に耐えられる力「視線耐性」に関する調査を実施した結果、2人に1人が「他者 の視線が怖い」「ストレスを感じる」と回答しています。

参照元:株式会社マンダム・視線耐性とデジタルコミュニケーションに関する調査より

このようにジムにおいてもトレーニングを頑張るときに「男性の目が気になる」「周りから見られると恥ずかしい」と思う方が多いということがわかっていますが、そういった方にもパーソナルジムはおすすめです。

パーソナルジムのメリットを最大限活用する方法

パーソナルジムにはメリットがたくさんありますが、活用の仕方によってはメリットを感じることができない方もいます。ここではパーソナルジムのメリットを最大限活用する方法について解説します。

  • 質問は惜しまなく行う
  • 自分でもトレーニングできるようにプランを立ててもらう

質問は惜しまなく行う

パーソナルジムでトレーニングをしていて、パーソナルトレーナーの指示した通りのトレーニングをするだけだと非常にもったいないです。回数を重ねていくと自分なりの悩みや疑問が出てくるはずですので、必ずパーソナルトレーナーに質問する癖をつけましょう。

自分でトレーニングのことを全く考えずに受講できることもパーソナルジムのメリットといえます。

メリットを最大限活用するには、自分でもトレーニングについて、頭を使って考え質問することで、より知識を深められたり今後の自分に活かせたりするでしょう。

自分でもトレーニングできるようにプランを立ててもらう

パーソナルジムに通えるのは「多くて週に2回、最低でも週に1回」という人が多いですが、効率良く身体を変えるには週に3〜4回のトレーニング・運動を行うことが必要です。

そのため、自分でも月額制のジムに行ったり、自宅や外でエクササイズを行うといったことが必要になります。その際、パーソナルトレーナーに、自分でもできるエクササイズやトレーニングのメニューやプランを組んでもらうことで、より結果にコミットできるようになります。

せっかくパーソナルトレーナーについてもらうのに、セッション中だけの指導だけ受けるのはもったいないです。

パーソナルジムにはデメリットもある

パーソナルジムには、メリットだけでなくデメリットもあります。デメリットもしっかりと理解しておきましょう。

  • 費用が高い
  • フィットネスジムに比べて設備が少ない

費用が高い

パーソナルトレーニングは、個々の目的に合わせたオリジナルのメニューを提供するため料金が高くなることが多いです。パーソナルトレーナーが元々考えていたトレーニングをそのまま実施していただければ、メニューを組む時間やカウンセリング、能力を活用することなどがないため、もっと単価が安いものになります。

しかし、効率の良いトレーニングというのは、年齢や性別、これまでの運動歴や病歴、また自分の目標などに合わせたメニューや進め方で中長期的に進める必要があります。そのため、パーソナルトレーナーは専門的な知識を活用してメニューを組んだり指導をしたり、また何度かトレーニングを進めながらプログラム内容を調整したりと、ご自身に特化したメニューを提供します。これがパーソナルトレーニングの料金が高い一番の理由といえるでしょう

フィットネスジムに比べて設備が少ない

パーソナルトレーニングジムのデメリットに、設備が少ないことが挙げられます。個室や複数人しか入らない空間が基本となるため、設置できるトレーニングマシンが限られてきます。そのため、目的によっては運動方法・トレーニング方法に制限が出てしまう可能性もあります。

しかし、上級者と言われるレベルまでいかない限り、少ない設備でも十分にトレーニングができるため、ダイエットしたい方や、健康的になりたいといった方は、そこまでこだわる必要がありません。むしろ、少ない種目でたくさん数をこなした方が種目の熟練度も上がるため、効率が良くなり「デメリット」とは言いづらい部分もあります。

パーソナルジムならT-Fitnessがおすすめ

T-Fitnessは、東京メトロ銀座線・外苑前にあるパーソナルジムで、国内初のコンセプトである「パーソナルトレーニング×ストレッチ×ベストドクター紹介サービス」のサービスを展開しています。

実際にパーソナルトレーナーは、大手フィットネスクラブで5年以上勤めたスタッフや、資格のあるトレーナーなど経験や指導実績が充分なスタッフのみを採用しているため効率よくトレーニングをしたい人にはおすすめの施設です。

また、ダイエットやボディメイクはもちろん、パーソナルストレッチやシニアに向けたトレーニングプログラムを理学療法士監修で導入しており、他のパーソナルジムよりも、初心者や40代以上の方でも安心してレッスンが受けられる体制を整えています。

東京メトロ銀座線・外苑前駅近くにあり、駅から徒歩10秒のため非常に利便性が良いため「通うのがめんどうくさい」という人もモチベーションを維持して通うことができるでしょう。

また入会後の会員の継続率が90%を超えているため、満足度も高いパーソナルジムといえます。ぜひパーソナルジムを検討されている方は無料体験を受講してみてはいかがでしょうか?

About Author

笹森大生

T-Fitness責任者兼トップパーソナルトレーナー / NSCA認定パーソナルトレーナー / AnimalFlow Lv.1 Instructor

Related posts

セミパーソナルトレーニングとは

セミパーソナルトレーニングとは?メリット・デメリットをトレーナーがわかりやすく解説

近年、セミパーソナルトレーニング制度を導入するパーソナルジムも増えてきました。今回は、セミパーソナルトレーニングのメリットについて詳しく解説します。併せて、デメリットや活用方法、セミパーソナルジムの選び方についてもお伝え

続きを読む
パーソナルトレーニングでの怪我・事故の責任

パーソナルトレーニングでの怪我・事故の責任は?賠償責任・保険適用について解説

パーソナルトレーニングはマンツーマンで指導を受けることができ、効率的にトレーニング効果を実感することが可能です。しかし、トレーナーの指導方法によっては、怪我や事故につながるケースも報告されています。 今回は、パーソナルト

続きを読む
パーソナルトレーニングに行く際の服装

パーソナルトレーニングに行く際の服装は?男女別・体型別にトレーナーが解説

パーソナルトレーニングは、マンツーマンでパーソナルトレーナーに指導をしてもらうサービスです。個室などのプライベート空間で行われます。これからパーソナルトレーニングに通ってみようと思っている方は、次のような悩みはないでしょ

続きを読む