パーソナルトレーニングは女性にもおすすめの理由をトレーナーがわかりやすく解説

パーソナルトレーニングは女性にもおすすめ

「パーソナルトレーニング受講を検討しているが、女性で貧弱な自分が受けても大丈夫?」

「女性がパーソナルトレーニングジムに通うときに気をつけるポイントが知りたい」「女性の私が、普通のジムじゃなくて、パーソナルトレーニングジムを受けるメリットってあるのかな?」こんな悩みをお持ちではないでしょうか?

今回は、パーソナルトレーニングが女性におすすめである理由と、その際に気をつけてほしい注意点もお伝えしていきます。

パーソナルトレーニングが女性におすすめである理由

パーソナルトレーニングが女性におすすめな理由は、効率的にボディメイクができるためです。そもそもパーソナルトレーニングとは、個人に対してトレーナー1人が担当し、マンツーマンで指導するサービスのことをいい、次の効果が挙げられます。

  • 正しいトレーニングや知識を覚えることができる
  • 自分に合ったトレーニング方法を知ることができる
  • モチベーションを保って継続できる
  • 食事や栄養について指導が受けられる

「でも、それは男性も同じじゃないの?」と感じる方もいることでしょう。ここではパーソナルトレーニングが女性にこそおすすめな理由を解説していきます。

女性の体質にあったプログラムが提供されるから

女性の場合男性と違い、生理周期、産後などホルモンの乱れがダイエットに影響を与えることがあります。ネットの情報や、耳にした情報だけでトレーニングやダイエットをしてしまうと、それらを考慮せずに進めていってしまうため、体調を悪化させるなどの恐れがあるため、その日のコンディション、状況を把握したプロのトレーナーの指導が重要とされます。

パーソナルトレーナーをつけることで、女性の体調や体質に合わせたトレーニングプログラムをプロの視点で考案してくれ、トレーニング中もマンツーマンでサポートしてくれるため、安心してトレーニングやダイエットを進めることができます。

個々の目標にあった指導が受けられるから

トレーニングの目的はダイエットや筋肉を大きくしたいなどさまざまありますが、特に女性は「筋肉をつけすぎたくないけど、綺麗な体にしたい」「ウエストだけを絞りたい」など、女性らしい目的をお持ちかと思います。

実は、トレーニング種目や、その回数・セット数、フォームを間違えると、同じトレーニングでも、目的通りに進まないことがあります。たとえば、よく聞く「10回3セット」は、筋肉を鍛えるのにちょうどいい回数ですが、筋肉をつけすぎたくない女性にとってはデメリットにもなり得ます。

さらに、その回数の中で追い込むのか追い込まないのか。「ウエスト周りのトレーニングの時は20回2セットが良い」けど、「お尻のトレーニングの時は10回3セットが好ましい」など、目的やそのかたのトレーニング歴などによっても大幅に異なるのです。こういった複雑なこともパーソナルトレーニングを受けることでトレーナーが解決してくれます。

周囲の目線が気にならないから

パーソナルトレーニングジムでは、個室で指導する施設や、個室ではないが2〜4人しか入れないように制限して行うジムがほとんどです。

一般的なスポーツジムでは、広い施設内に男女問わずたくさんの人が出入りします。実際にスポーツジムに通う女性からは「周りの目線が気になる」「見られている気がして、初心者だから恥ずかしい」などといったお声が多いのが現状です。

パーソナルトレーニングジムでは、そういった女性特有のお悩みも気にすることなくトレーニングを継続できますし、パーソナルトレーニングで初心者を脱却してから堂々とスポーツジムでトレーニングすることも可能です。

トレーナーのサポートで継続しやすいから

ダイエットやボディーメイクをするうえで長期的な継続が必要です。効果を実感できないとモチベーションも下がりますし、「このままやっていても意味があるのか?」など不安にもなることもあると思います。

そういった一人だと諦めてしまったり、挫けそうになる時に、パーソナルトレーナーは近くであなたのことを見ているからこそちょっとした変化に気づけたり、挫けそうなとき励ましてくれるのです。

特に女性の方は、男性とは異なり綺麗な体への意識や美意識には敏感かと思います。綺麗な体を作るには継続が大事ですので、パーソナルトレーニングを有効活用してモチベーション維持にもつなげられるでしょう。

女性だけが感じられるパーソナルトレーニングの効果

パーソナルトレーニングが女性におすすめな理由を解説してきましたが、ここでは男性には感じられない、女性にしか感じられないパーソナルトレーニングの効果を解説していきます。

  • 女性らしいボディラインを作れる
  • 狙いたい部位だけを鍛える
  • 骨密度を増加させる
  • 妊娠や出産をサポートする
  • 腹部筋力を強化する

女性らしいボディラインを作れる

パーソナルトレーニングでは、目的に合わせたトレーニングが可能だということをお伝えしました。男性の場合は、ある程度どこの部位も筋肉が欲しいと考えますが、女性らしい身体というのは、ただ筋トレをすれば良いというわけではありません。女性らしいボディラインを作るためには、次の対応が必要です。

  • 狙いたい部位だけを鍛える
  • 好みのボディラインのために効率的な食事方法をとる
  • ウエイトだけの負荷ではなく、自重や軽量負荷での追い込み方覚える

全ての項目において、パーソナルトレーニングを受講しなければ、しっかりと自分自身にインプットすることが難しいでしょう。

骨密度を増加させる

女性は20歳を超えると骨密度が減少し始め、50歳を超えることから加速的に減少していきます。骨密度が低下するということは、背中や腰が痛みやすくなったり、姿勢が悪くなるため、綺麗なボディラインというのを作ることが難しくなってしまうのです。

骨密度の数値は、健康な若い女性(20~44歳)の骨量の平均値と比べて自分が何%かで表されます。正常値は80%以上、70~80%が骨量減少気味のライン、70%未満になると骨粗しょう症と診断されます。

女性の場合、この骨密度は20歳頃をピークにそれ以降は減少し、閉経を迎える50歳頃から激減します。

引用元:ボンラビ「骨密度の正常値って知ってますか?女性が欠かせない骨の健康チェック

」より

また、女性は女性ホルモンが低くなると骨密度が弱くなり、高くなると骨密度が高くなる傾向にあります。

女性ホルモンは正しいトレーニングをすることで、女性ホルモンバランスが整うことがわかっているため、適度なトレーニングをパーソナルトレーニングで正しく行うことで骨密度の低下を防ぎ、増加させていくことができるのです。

女性ホルモンの一つであるエストロゲンは、第二次性徴を開始させ月経を起こしたり、妊娠を維持したりといった働き以外にも、骨代謝、脂質代謝、血管機能など全身に作用することで、女性の健康維持に重要な役割を担っています。今回はこのうち「骨」に焦点を絞ってお話したいと思います。

思春期頃になると卵巣からのエストロゲン分泌が始まり、初経(はじめての月経)を迎えますが、この頃にエストロゲンの働きにより骨密度が急速に増加し、骨が成熟していきます。二十歳前後までの時期に十分な骨密度を獲得することは、将来の骨の健康のために重要です。

また、五十歳前後の時期にはどなたも閉経を迎えます。閉経とは言い換えればエストロゲンの分泌が著しく低下した状態です。エストロゲンには骨を作る細胞と壊す細胞の働きのバランスを調節するという機能があり、閉経後にはこのバランスが崩れて骨を壊す細胞の働きの方が強まります。

引用元:独立行政法人 国立病院機構 指宿医療センタ「女性ホルモンと骨粗しょう症について」より

妊娠や出産をサポートする

妊娠初期はもちろん、妊婦さんが筋トレを取り入れることによるメリットは次のとおりです。

  1. 筋トレなどの運動で体重の急激な増加を防ぐ:急激な体重増加や過度な体重増加は産道に脂肪がつくため難産になりやすくなってしまいます。そのほか、分娩時の出血量が多くなったり、妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病、などのリスクも高まるため、筋トレを始めとした運動は正しい方法で取り入れるべきです。
  2. ストレス解消:筋トレは体を動かすことができるとともに、簡単にストレスを発散できるエクササイズでもあるため、妊娠によって制限された生活や活動に伴うストレスを発散できる最適な行動と言えるでしょう。
  3. 腰痛などの対策:妊娠中は、普段と姿勢が変わったり環境が変わるため体にかかるストレスが大きく、腰痛にもなりやすいと言われています。
    また、シンプルに筋力低下により、出産後も腰痛に悩まされることになりやすいものです。
    パーソナルトレーニングを取り入れることで、安全にトレーニングをすることができるため、腰痛予防としても期待できるでしょう。

このように妊婦さんが筋トレを取り入れることにより、命に関わる危険性も抑えられ、出産後の自分のため、周りの家族のためにもなるということがわかります。

しかし、妊婦さんは激しい運動や禁止となるエクササイズもあるため、一度パーソナルトレーナーへ相談することをおすすめします。実際に病院のお医者さんは「トレーニングはしなくていい」という方もいらっしゃいますが、本記事でも取り上げているように、個々にあったエクササイズを選択する必要があります。一概に筋トレやそのほかトレーニングがNGというわけではないので注意が必要です。また、妊娠後期は特に注意が必要です。

腹部筋力を強化する

女性は、男性と違い骨盤前傾になりやすく、いわゆる反り腰になりやすい体型をしています。その理由として、太ももの前や腸腰筋の筋肉が固まりやすいということも挙げられますが、腹筋群が弱いことも一つの理由として挙げられます。

腹筋群が弱いと、背中の筋肉で姿勢を作り出す作用が大きくなってしまうため、体の前側(腹筋)は伸びて、後ろ側(背中)は縮むという形になります。

筋肉は、前にある筋肉が作用すると反対にある筋肉(拮抗筋)が支えてくれるためバランスを保っています。そのため、腹筋が弱いと、背中の筋肉だけで姿勢を作り出し、腹筋はその背中の筋肉に引っ張られてしまうだけになってしまいます。女性は腹筋をしっかり鍛えることで、背中の筋肉とのバランスを保ち、反り腰になりづらい姿勢を作ることができるでしょう。

女性が抑えたいパーソナルトレーニングジムの選び方

女性がパーソナルトレーニングジムを選ぶときは以下の項目に注意してください。

  • パーソナルトレーナーの質
  • 料金
  • 清潔感のある施設か

パーソナルトレーナーの質

ここまで、女性特有のお悩みに対してはパーソナルトレーニングがおすすめだということをお伝えしてきましたが、それらはすべて「パーソナルトレーナーが良い指導を提供できるか」ということが鍵になります。

経験の浅いトレーナーや、女性のことをよくわかっていないトレーナーが担当してしまうと、デメリットしかないということにもつながりますので必ずチェックしていきましょう。

また、「男性トレーナーでも大丈夫?」と考える方もいますが、基本的には問題ありません。

女性特有のお悩みに対して、よりコミットして対応して欲しい方は女性のパーソナルトレーナーがおすすめですが、男性のパーソナルトレーナーのメリットは「異性目線でのボディメイク指導」ができることです。また、男性でも経験のあるパーソナルトレーナーは何百人と女性を指導してきているため、女性特有のお悩みや改善方法を熟知していることが多いのです。

逆に「女性が良い」という理由だけで選んでしまうと、パーソナルトレーナーとして女性を指導してきた経験が浅いこともあるため、結果が出づらいということもあるため注意が必要です。

料金

パーソナルトレーニングジムは、安いジムで1回あたり5,500円、高いジムで1回あたり2,000円台という相場になっています。ただ安いから良いというわけではなく、高いジムは高いなりに良いサービスを提供したり、オプションサービスが充実していたりと言ったこともあるため注意が必要です。

しかし、「安い料金で高品質なサービス」が受けられるに越したことはないため、自分の予算に合った最適なパーソナルトレーニングジムを選んでください。

清潔感のある施設か

施設は綺麗なことがトレーニングのモチベーションが上がるものです。特に男性は気にする人が少ないことも多いですが、女性の皆さんはやはり気になりますよね。

比較的綺麗なパーソナルトレーニングジムが多いと思いますが、中には雑居ビルで少し不安な建物や、清掃が行き届いていない施設もあるため、一度体験や見学をしてみることをおすすめします。

女性の方がパーソナルトレーニングを受けるならT-Fitnessがおすすめ

女性の方はパーソナルトレーニングを受講し、正しいトレーニングで行うことでメリットや効果を最大限感じることができます。外苑前にあるパーソナルジムT-Fitnessは、これからパーソナルトレーニングジムを探しているという女性には特におすすめの施設となっています。その理由は次のとおりです。

  • パーソナルトレーニングの質が良い
  • 価格が安い
  • 駅から徒歩10秒の好立地
  • ベストドクター紹介サービスをパーソナルジムとして国内初導入

パーソナルトレーニングの質が良い

T-Fitnessのパーソナルトレーナーは経験が3年以上あり、数百人以上の方に指導してきた経験があるトレーナーやパーソナルトレーナーやコンディションエクササイズの国際資格を持つパーソナルトレーナーが在籍しています。

また、女性に嬉しいのがパーソナルストレッチを導入していることです。

パーソナルストレッチでは、トレーナーがマンツーマンで個々の悩みに対してアプローチし、トレーニング前後で実施します。これによって、女性らしい身体を手に入れるための姿勢やトレーニングの質の向上が期待できます。

通常のパーソナルトレーニングでは、トレーニングのみでボディメイクを指導していきますが、実はウエイトトレーニングだけでは完全なボディメイクはできません。

「反り腰になっていて肋骨が開いてしまう」「巻き型で見栄えが悪い」「腸腰筋や横隔膜などの筋肉がうまく使えず、内蔵の状態が悪いためぽっこりお腹になりやすい」など、ウエイトトレーニングはもちろんですが、ストレッチも導入しなければ改善できないことが多いのが実際です。T-Fitnessでは、トレーニングに加えてストレッチもしっかり指導してくれるため、女性には非常におすすめです。

価格が安い

T-Fitnessでは1〜4人を同時に指導するセミパーソナルコースを導入しており、なんと一回あたり5,225円(税込)で受講することができます。

「グループトレーニングだから、良い指導をしてもらえないのでは?」と考える方もいますが、T-Fitnessでは、セミパーソナルでも全員が同じトレーニングを指導することはなく、種目もそれぞれにあったトレーニングを行い、パーソナルの指導を行っています。

それを可能にしている理由が「無料体験50分」と「予約状況に応じてマンツーマン」になるということです。

まず、初回体験として50分無料で受講できますが、そこで悩みや今後の指導プランを考案し進めていきます。また、セミパーソナルコースでも、予約状況によってはマンツーマンになるため、定期的にじっくり教わることができるのが特徴です。

そのため、じっくり教わったことを、グループパーソナルで行えるため、他に2人や3人いてもパーソナルな指導ができるのです。パーソナルトレーニングに費やす費用が安い方が、他のことで費用がかかる女性にとっても嬉しいプランです。

駅から徒歩10秒の好立地

T-Fitnessは東京メトロ銀座線・外苑前駅1B出口から徒歩10秒に位置しているため、かなりアクセスの良いパーソナルジムです。立地的に、すぐに屋根のある建物があり、そこを通ってこれるため雨の日でも傘いらずです。

通いやすいパーソナルジムは結果を出すために継続率が高くなりやすい傾向にありますので、ぜひ一度チェックしてみると良いでしょう。

ベストドクター紹介サービスをパーソナルジムとして国内初導入

T-Fitnessはエムスリー株式会社が提供する「M3PSP」を導入する国内初施設で、もしもの時の医療相談が可能です。女性の方で、特有のお悩みがある方で「どこの病院に行けば良いかわからない」「自分に合った病院やお医者さんと出会いたい」といった方におすすめのサービスです。

実際に、症状が起きてから病院を探そうと思っても、ネットなどで調べても本当にいい病院か、または自分に合う病院かどうかを判断することができません。

実際にM3PSPに相談した方で、「今通っている病院はそこまで専門性が強くないから、すぐに変えてください」とアドバイスをいただき、変更した病院での治療でかなり症状が改善したという方もいらっしゃったようです。

T-Fitnessでは、国内初のベストドクター紹介サービスである「M3PSP」も会員の方が使用できるため、トレーニング以外のことで身体に何かあった時でも安心して通うことができるパーソナルジムです。

M3PSPとは

エムスリーは国内医師の9割以上を網羅する国内最大級のメディカルサービス提供会社です。通常医療機関や医師に関する口コミはネット上で検索しづらく、どこの医療機関・ドクターが良いのか一般的には探しにくいといわれています。

そこで、エムスリーは日本の医師の9割以上が登録しているデータベースの中から、ご自身やご家族の症状にあった名医・優れた医療機関を「あなたのためだけ」にご紹介します。また、日々の健康に関する相談はもちろん、もしもの時の大きな病気のために専任コンシェルジュがご自身の悩みを個別面談でサポートします。

About Author

笹森大生

T-Fitness責任者兼トップパーソナルトレーナー / NSCA認定パーソナルトレーナー / AnimalFlow Lv.1 Instructor

Related posts

セミパーソナルトレーニングとは

セミパーソナルトレーニングとは?メリット・デメリットをトレーナーがわかりやすく解説

近年、セミパーソナルトレーニング制度を導入するパーソナルジムも増えてきました。今回は、セミパーソナルトレーニングのメリットについて詳しく解説します。併せて、デメリットや活用方法、セミパーソナルジムの選び方についてもお伝え

続きを読む
パーソナルトレーニングでの怪我・事故の責任

パーソナルトレーニングでの怪我・事故の責任は?賠償責任・保険適用について解説

パーソナルトレーニングはマンツーマンで指導を受けることができ、効率的にトレーニング効果を実感することが可能です。しかし、トレーナーの指導方法によっては、怪我や事故につながるケースも報告されています。 今回は、パーソナルト

続きを読む
パーソナルトレーニングに行く際の服装

パーソナルトレーニングに行く際の服装は?男女別・体型別にトレーナーが解説

パーソナルトレーニングは、マンツーマンでパーソナルトレーナーに指導をしてもらうサービスです。個室などのプライベート空間で行われます。これからパーソナルトレーニングに通ってみようと思っている方は、次のような悩みはないでしょ

続きを読む