パーソナルトレーニングに行く際の服装は?男女別・体型別にトレーナーが解説

パーソナルトレーニングに行く際の服装

パーソナルトレーニングは、マンツーマンでパーソナルトレーナーに指導をしてもらうサービスです。個室などのプライベート空間で行われます。これからパーソナルトレーニングに通ってみようと思っている方は、次のような悩みはないでしょうか?

「どんな服装でトレーニングすれば良い?」

「ジムに行くまでの服装どうすれば良い?」

「着替えずそのままトレーニングしても大丈夫?」

今回は、このような悩みを解決すべく、現役トレーナーがパーソナルトレーニングに行く際の服装を男性・女性それぞれの傾向を交えて解説します。「ぽっちゃりの人はどうすれば良い?」など、体型で悩む方におすすめの服装についてもお伝えします。

パーソナルトレーニングの服装の選択肢

パーソナルトレーニングを受ける際の服装は、「ジム専用のウェアを持参する」「レンタルウェアを借りる」のどちらかを選択する必要があります。ここでは、それぞれの項目についてのメリットやデメリットについて解説します。

ジム専用のウェアを持参する

ウェアを持参する場合、持っている運動用の服装を使用すれば良いでしょう。「運動習慣がない」という方で運動着を持っていない方は、購入するようにしてください。

ウェアを持参するメリットは、自分の好みの服装でトレーニングできることが挙げられます。デザイン性や着こなしによっては、トレーニングに対するモチベーションが上るなど、継続性にも関わってくるため、自分好みの服装にすることはとてもおすすめです。

ただ、服や靴の持ち運びが面倒くさくなるため、パーソナルトレーニング時の服装にこだわりがない方は、ジムからレンタルウェアを借りることで解決できます。

レンタルウェアを借りる

パーソナルトレーニングジムのほとんどはウェアや靴のレンタルを行っており、プラス料金を支払うことで利用できます。服装を選ぶ手間や持ち運びのわずらわしさがなくなるため、よりパーソナルトレーニングに集中することができるでしょう。

しかし、後述しますが自分好みのデザインの服装でトレーニングすることによる効果もあるため、その点においてはレンタルウェアを借りることはデメリットといえるでしょう。

パーソナルトレーニングのための服装を買う際のポイント

ここでは、パーソナルトレーニングを受ける際にレンタルウェアではなく、ウェアを持参する方のために、服装を選ぶ・買う際のポイントをお伝えします。

  • 機能性で選ぶ
  • デザインで選ぶ
  • 持ち運びやすさで選ぶ

機能性で選ぶ

パーソナルトレーニングの服装を選ぶ際に最も重要なのは、その機能性です。吸湿速乾性が高く、汗を素早く外に逃がしてくれる素材を選ぶことで、トレーニング中も快適に過ごせます。特に汗の匂いが気になる人は注意が必要です。また、伸縮性のある素材は体の動きを妨げず、運動のパフォーマンス向上にもつながります。

靴に関しては、底がフラットになっているものがおすすめです。最近ではランニングシューズのように底が柔らかくなっており、膝への負担を軽減するタイプのものもあります。

しかし、パーソナルトレーニングにおいては、ウエイトトレーニングが中心となり、底が柔らかかったり、形状が特殊なものだったりすると、正しいフォームを作ることが困難になりやすいものです。その結果、怪我をしてしまったり効率よく鍛えられない理由につながってしまったりするため注意が必要です。

デザインで選ぶ

トレーニングウェアのデザインは、モチベーション維持に大きく影響します。自分が好きな色やデザインのウェアを着ることで、トレーニングへの意欲を高めることができます。

特に女性の場合、大きめのサイズで着こなすか、スパッツなどで下半身をスタイリッシュに見せるかで自分自身のモチベーションが異なります。また、体型カバーを考慮したデザインを選ぶことも大切です。特に「ぽっちゃり体型」の方は、体のラインを拾いすぎない、ゆったりとしたデザインがおすすめです。

持ち運びやすさで選ぶ

パーソナルトレーニングジムへの移動を考慮し、折りたたんでもシワになりにくく、軽量でコンパクトに収納できるウェアを選ぶと便利です。特に、仕事や学校帰りにトレーニングを行う場合は、持ち運びやすいウェアでなければ面倒ですし、結果的にジム通い自体が億劫になってしまいます。

最近では、シューズでも持ち運びしやすいジム向けのものなども出回っているため、自分に合ったものを見つけると良いでしょう。

パーソナルトレーニング時の男性の服装

男性の場合、基本的に動きやすく、汗を吸収しやすい素材のTシャツやタンクトップが適しています。下半身は、運動しやすいショートパンツやジョギングパンツを選びましょう。フィットネスウェアの選択に迷った場合は、シンプルなデザインのものから始めると良いでしょう。

筋肉質の方は、自分の体型を強調するフィット感のあるウェアを選んでも良いでしょう。一方で、少し体型に自信がない方は、ゆったりとしたウェアを選ぶことで、体型をカバーしつつ運動しやすい環境を作り出せます。

パーソナルトレーニング時の女性の服装

女性の場合、トップスは動きやすさとサポート力のあるスポーツブラが必須です。上からは通気性の良いTシャツやタンクトップを重ね着しましょう。下半身は、動きやすいレギンスやショートパンツがおすすめです。

ぽっちゃり体型の女性は、体のラインが強調され過ぎないようなロング丈のトップスと、圧迫感の少ないストレッチが効いたレギンスを選ぶと良いでしょう。また、明るい色のウェアよりもダークカラーを選ぶことで、スリムに見せる効果も期待できます。

パーソナルトレーニングジムに行くまでの服装

ジムに行くまでの服装はどんなものでも問題ありません。着替えずそのままトレーニングしたい人の場合は、公共の場でも違和感のないカジュアルなスポーツウェアがおすすめです。

また、ジムで着替える前提であれば、着替えやすい服装を選ぶと良いでしょう。たとえば、ジップアップのジャケットや楽に脱げるパンツなどが便利です。実際、着替えづらいスーツやジーパンだと着替えること自体が面倒になってしまい、モチベーションが下がることもあります。

パーソナルトレーニングの服装に関するよくある質問

ここまで解説してきたこと以外でも、パーソナルトレーニング時の服装についてのお悩みをお持ちの方もいるでしょう。最後に、よくある質問とその回答をお伝えします。

着替えずそのままトレーニングしても大丈夫?

基本的に、トレーニング専用のウェアを着用することが推奨されます。

しかし、軽い運動であまり汗をかかないと予想される場合は、そのままトレーニングを始めても問題ありません。可能であれば、衛生面を考慮し着替えることをおすすめします。

スポーツジムはどんな格好で行けば良い?

ぽっちゃり体型でお悩みの女性には、動きやすさと体型をカバーする要素を兼ね備えたウェアがおすすめです。たとえば、ゆったりとしたフィットのトップスと、高いウエストラインのレギンスを組み合わせることで、スタイルをより良く見せることができます。また、ダークカラーのウェアはスリムに見せることができます

ジムに持って行くと良いものはある?

ジムに行く際は、なるべく荷物を持ちすぎない方が楽です。しかし、「タオル」と「水分」は必ず持っていくようにしましょう。ジムによっては無償で提供してくれるジムもあります。気になっているジムへ一度問い合わせると良いでしょう。

ジムでスパッツを履く理由は?

女性の方がスパッツでトレーニングしたり、最近では男性でもスパッツを履いたりしてトレーニングしています。この理由は、動きやすいということと、下半身がスタイリッシュに見えてモチベーションが上がるという2点が挙げられます。

特に女性は身体が変化していくことに喜びを感じやすいですが、スパッツはヒップラインを綺麗に見せることができたり、ヒップとくびれの差を強調させることができたり、自分自身がモチベーションを上げることができることでしょう。

まとめ

パーソナルトレーニングに最適な服装を選ぶことは、快適にトレーニングを行い、自身のフィットネス目標を達成するために非常に重要です。男女別、体型別のアドバイスを活かし、自分に合ったウェアを選ぶことで、トレーニング時のパフォーマンス向上はもちろん、ジムでの自信やモチベーションの向上にもつながります。

パーソナルトレーニングへ行く前には、次のポイントをチェックしてみてください。

  • 機能性を重視:吸湿速乾性、伸縮性に優れたウェアを選びます。
  • デザインを考慮:自分が好きなスタイルや、体型カバーができるウェアを選びます。
  • 持ち運びやすさを考慮:ジムへの移動を考慮して、軽量でコンパクトなウェアを選びます。
  • 着替えの便利さ:ジムでの着替えを考慮して、着替えやすい服装を選びます。

最終的に、自分自身がトレーニングに集中し、快適に過ごせる服装を選ぶことが最も重要です。服装に自信を持つことで、トレーニングの質が向上し、より良い結果を出すことができるでしょう。

トレーニングの際には、自分に合ったウェアで快適に、そしてスタイリッシュに活動しましょう。

About Author

笹森大生

T-Fitness責任者兼トップパーソナルトレーナー / NSCA認定パーソナルトレーナー / AnimalFlow Lv.1 Instructor

Related posts

パーソナルトレーニングでの怪我・事故の責任

パーソナルトレーニングでの怪我・事故の責任は?賠償責任・保険適用について解説

パーソナルトレーニングはマンツーマンで指導を受けることができ、効率的にトレーニング効果を実感することが可能です。しかし、トレーナーの指導方法によっては、怪我や事故につながるケースも報告されています。 今回は、パーソナルト

続きを読む
パーソナルトレーニングのメリット

パーソナルトレーニングのメリットとは?トレーナーがわかりやすく解説

パーソナルトレーニングを受けたことがない方は、「パーソナルトレーニングは実際どんなことをする?」「メリットやデメリットは?」などの疑問があると思います。今回は、パーソナルトレーニングのメリットやデメリットを解説し、どのよ

続きを読む
パーソナルトレーニングが「もったいない」と言われる理由

パーソナルトレーニングが「もったいない」と言われる理由は?トレーナーが解説

パーソナルトレーニングは、費用が高かったり、ジムによっては指導に満足できなかったりすることから、「もったいない」「意味ない」と感じたり、その口コミを見てパーソナルトレーニングの受講を辞める方も多数いらっしゃいます。 結論

続きを読む
無料体験実施中
無料体験実施中