パーソナルトレーニングのメリットとは?トレーナーがわかりやすく解説

パーソナルトレーニングのメリット

パーソナルトレーニングを受けたことがない方は、「パーソナルトレーニングは実際どんなことをする?」「メリットやデメリットは?」などの疑問があると思います。今回は、パーソナルトレーニングのメリットやデメリットを解説し、どのようなサービスなのか現役トレーナーが紹介します。

パーソナルトレーニングでは何をする?

パーソナルトレーニングは、与えられた時間内でトレーナーがマンツーマンで指導するサービスです。指導内容は、単に「筋トレ」というだけでなく、「肩こりを治したい」「筋肉はつけすぎたくないけど健康になりたい」など個々の悩みや要望にカスタマイズした指導を行うことが一般的です。

そのための手法として「筋トレ」や「ストレッチ」「自重トレーニング」「有酸素運動」などが用いられ、その他にもさまざまな方法があります。

パーソナルトレーニングのメリット

パーソナルトレーニングは、初心者が一人でトレーニングするわけではなく、プロのトレーナーによるマンツーマン指導のおかげでトレーニング効果を高められるというメリットがあります。ここでは、プロのトレーナーがマンツーマンで指導することで得られるメリットについて解説します。

  • 効率が良い
  • モチベーションが維持できる
  • 周りの目が気にならない

メリット①:効率が良い

フィットネスクラブや家でトレーニングする際、一人でトレーニングをする方法や自分に合った方法がわからないため、自分自身で調べる必要があります。しかし、それができずに挫折したり、結果が出始めるのが遅くなったりといったことがよく起こります。

一方、パーソナルトレーニングでは、その場でプロのトレーナーが悩みを解決してくれたり、経験や知識を活用して個々のニーズに合ったメニューやトレーニング方法で指導を行ったりします。そのため、一人で悩むよりも効果を実感しやすいのです。

メリット②:モチベーションが維持できる

トレーニングやダイエットは「面倒くさい」「つらい」と感じるものです。しかし、「痩せたい」「きれいになりたい」などの目的を達成するには、モチベーションを維持して継続する必要があります。

パーソナルトレーナーとのコミュニケーションが増えると、励ましや技術的なアドバイスをもらえるため、「継続が難しい」「つらくて挫折しがち」といった問題を解消し、楽しみながらモチベーションを維持する手助けとなります。

また、多忙な社会人の方は、スケジュールが確定していないと行動に移しにくいことが一般的です。自分でトレーニングするのとは異なり、パーソナルトレーニングは「トレーナーとの約束がある」「スケジュールに予約が入っている」という強制力にもなります。

メリット③:周りの目が気にならない

初心者の方や女性の方は、「他人にトレーニングを見られるのが嫌だ」「ガチ勢がいたら嫌だ」などの理由から、ジムに行くのが嫌になることが多いようです。また、その理由として、単純に「恥ずかしい」という理由や、「下手なトレーニングを、中上級者に見られるのが嫌だ」という理由が多いものです。

パーソナルトレーニングは個室の施設や個室ではないものの、入室制限を設けている施設が多いため、周囲の目を気にせずトレーニングを行うことができます。また、プロのトレーナーとのトレーニングで初心者脱却し自信を持った状態になれば、一人でジムに行っても恥ずかしがることなくできるようになれるでしょう。

パーソナルトレーニングのメリットを倍増させる方法

パーソナルトレーニングには多くの効果がありますが、活用の仕方によっては効果を感じることができない方もいます。ここでは、パーソナルトレーニングのメリットを最大限活用する方法を解説します。

  • 質問を惜しまない
  • 自分でもトレーニングできるようにプランを立ててもらう

質問を惜しまない

パーソナルトレーニングでは、指導をトレーナーにゆだねることで、効率良くトレーニングできます。

しかし、それだけでは自分の考えがトレーナーに伝わらず、せっかくの時間を無駄にしてしまうこともあります。自分が悩んでいる身体のことやトレーニングのことをしっかりと質問するようにしてください。

現場で長く指導してきたトレーナーは、インターネットでは調べられないような知識や体験談を提供してくれるはずです。

自分でもトレーニングできるようにプランを立ててもらう

ダイエットやボディメイクをするにあたっては、週に1回や2回だけのトレーニングだけでなく、たとえば食事や他に行うべき運動など、パーソナルトレーニングのとき以外のことまで考える必要があります。
パーソナルトレーナーに「パーソナルトレーニング以外で、自分でできるトレーニングはないか」「通っているフィットネスジムで、どのくらいの頻度でどのようなトレーニングをすべきか」など指導を仰ぐことで、パーソナルトレーニング以外の時間においても改善を図ることができます。

パーソナルトレーニングのデメリット

パーソナルトレーニングのメリットは効果を出しやすいことだとお伝えしましたが、その代わり「少し高いお金を払う必要がある」というのはデメリットとして挙げられるでしょう。

その他にも、いくつかのデメリットがあります。ここでは、パーソナルトレーニングの主なデメリットについて解説します。

  • 費用が高め
  • フィットネスジムに比べて設備が少ない
  • パーソナルトレーナーがいい加減な場合がある

費用が高め

パーソナルトレーニングジムは、「マンツーマン指導であること」「プライベート空間でトレーニングすること」などの理由から費用が高いといえます。しかし、その結果、前述したように「効率よくトレーニングできる」「モチベーションが維持できる」「周りの目が気にならない」などのメリットを受けることができるのです。

フィットネスジムに比べて設備が少ない

パーソナルトレーニングジムのデメリットとして、設備が少ないことが挙げられます。

基本的に個室や複数人しか入らない空間であるため、設置できるトレーニングマシンが限られます。そのため、目的によっては運動方法・トレーニング方法に制限が出る可能性もあります。

しかし、初心者・中級者の方であれば少ない設備でも十分にトレーニングすることができるため、ダイエットしたい方や、健康的になりたいといった目的の方は、そこまでこだわる必要がありません。むしろ、少ない種目でたくさん数をこなした方が種目の熟練度が上がり効率が良くなるため、必ずしもデメリットとも限りません。

パーソナルトレーナーがいい加減な場合がある

パーソナルトレーナーやパーソナルジムによっては指導の質が高かったり低かったりします。それは、教育制度や研修が形作られていないことが多く、所属するパーソナルトレーナー個人の力によって依存されているためです。

近年、パーソナルトレーナーの指導においてけが人が多数出ているということから、消費者事故調が実態調査を行っています。

参考文献:パーソナルトレーニングで事故 消費者事故調が実態調査へ

ただし、高品質な指導ができるパーソナルトレーナーもたくさんいるため、パーソナルトレーナーの選び方がとても重要です。良いパーソナルトレーナーかどうかは、次の2点は最低でもチェックするようにしましょう。

  1. 資格を持っているか
  2. 最低3年以上は経験しているか

こちらの記事では、パーソナルトレーナー・パーソナルジムの最適な選び方について解説しているので、併せて確認ください。

パーソナルトレーニングなら「T-Fitness」がおすすめ

東京メトロ銀座線・外苑前駅にある当ジム・T-Fitnessは、芸能人ご用達のカリスマトレーナーによる研修制度を導入し、日経225銘柄に選ばれる医療サービス会社エムスリー株式会社と提携をした国内初パーソナルジムです。最後に、当ジム「T-Fitness」がおすすめである理由について解説します。

トレーナーの質を確保している

T-Fitnessには、資格保有者・経験3年以上など厳選されたトレーナーのみしか在籍していません。そのトレーナーが、カリスマトレーナー・ビースト村山のトレーニング研修や、理学療法士を招いたストレッチ研修で、常に知識や指導をアップデートしています。

設備が充実している

T-Fitnessでは、普通のパーソナルジムが導入していない「ヒップスラストマシン」や「チェストプレスマシン」を導入しており、初心者の方でも簡単にトレーニングができる設備も設置されています。そのため、バリエーションの効いた指導をすることができ、飽きることなくトレーニングを楽しみやすいのが特徴です。

セミパーソナルを活用すると費用を安く抑えられる

T-Fitnessは「セミパーソナルトレーニング」を導入しており、1~4名が同時に1回のセッションを受けることができます。その際のトレーニングは5,000円台で受けることができます。

セミパーソナルトレーニングは複数人で行うものであるものの、内容はパーソナルの指導と同様に一人ひとりが異なるトレーニングをしてもらえるよう、トレーナーの指導力をフル活用していることが特徴です。予約状況によってはマンツーマン(パーソナルトレーニング)になることもあるため、かなりお得なプランだといえます。

このように、トレーナーやサービスの質が担保され、通いやすいプランのあるT-Fitnessでは、パーソナルトレーニングの効果をしっかりと感じることができ、安全性や費用といったデメリットに不安を感じにくいでしょう。

まとめ

パーソナルトレーニングのメリットは、「効率良くトレーニングできる」「モチベーションを維持できる」「周りの目が気にならない」ことが挙げられますが、その代償としてフィットネスジムよりも費用が高いことがデメリットとして挙げられます。

初心者で、「いきなり一人でトレーニングするのは怖い」「いきなりジムに行って周りに見られるのが嫌だ」などのお悩みがある方は、ぜひ一度パーソナルトレーニングを体験してみてはいかがでしょうか?

当ジム・T-Fitnessでは、50分の無料体験を行っているので、ぜひ一度お試しください。

About Author

笹森大生

T-Fitness責任者兼トップパーソナルトレーナー / NSCA認定パーソナルトレーナー / AnimalFlow Lv.1 Instructor

Related posts

パーソナルトレーニングジムが「40代」「50代」におすすめの理由

パーソナルトレーニングジムが「40代」「50代」におすすめの理由は?トレーナーが解説

パーソナルトレーニングジムは、マンツーマンでトレーニングやダイエットなどの指導を行うサービスを行っています。近年人気のサービスで、SNSの普及もあり若い女性の方がパーソナルジムに通うことも少なくありません。 しかし、実際

続きを読む
セミパーソナルトレーニングとは

セミパーソナルトレーニングとは?メリット・デメリットをトレーナーがわかりやすく解説

近年、セミパーソナルトレーニング制度を導入するパーソナルジムも増えてきました。今回は、セミパーソナルトレーニングのメリットについて詳しく解説します。併せて、デメリットや活用方法、セミパーソナルジムの選び方についてもお伝え

続きを読む
パーソナルトレーニングでの怪我・事故の責任

パーソナルトレーニングでの怪我・事故の責任は?賠償責任・保険適用について解説

パーソナルトレーニングはマンツーマンで指導を受けることができ、効率的にトレーニング効果を実感することが可能です。しかし、トレーナーの指導方法によっては、怪我や事故につながるケースも報告されています。 今回は、パーソナルト

続きを読む
無料体験実施中
無料体験実施中