セミパーソナルトレーニングとは?メリット・デメリットをトレーナーがわかりやすく解説

セミパーソナルトレーニングとは

近年、セミパーソナルトレーニング制度を導入するパーソナルジムも増えてきました。今回は、セミパーソナルトレーニングのメリットについて詳しく解説します。併せて、デメリットや活用方法、セミパーソナルジムの選び方についてもお伝えします。

セミパーソナルトレーニングとは

セミパーソナルトレーニングとは、複数人に対してトレーナーが指導をするサービスのことを指します。

パーソナルトレーニングとの違い

パーソナルトレーニングとは、一人の顧客に対して一人のパーソナルトレーナーが指導をするサービスです。マンツーマンでの指導となることで、個々の悩みや、自分自身にあったトレーニングを受けられることが特徴です。

それに比べて、セミパーソナルトレーニングは他の方とトレーナーをシェアするようにトレーニングを受講するため、料金が安くなったり、予約が取りやすくなったりする特徴があります。

実際、セミパーソナルトレーニングのみのサービスを提供するというよりも、「パーソナルトレーニングコース」と「セミパーソナルトレーニングコース」の両方を提供しているパーソナルジムが多く、個々の目標によって最適な指導方法を選択できるようになっています。

ジムによっては内容が異なる

セミパーソナルトレーニングは、二人同時受講までとする「ペアパーソナルトレーニング」や4人までを同時受付可能とするセミコースなど、ジムによって内容が異なります。

ただし、どのセミパーソナルトレーニングにおいてもいえることは、セミパーソナルトレーニングはパーソナルトレーニングと自分自身のトレーニングの間をとったようなサービスであり、「自分自身だとトレーニングができない、でもマンツーマンである必要もない」といった方におすすめです。

セミパーソナルトレーニングのメリット・効果

セミパーソナルトレーニングは、同時に複数人の受付をできることで、次の3つのメリットや効果があります。

  • 料金が安い
  • トレーニングの集中力が上がる
  • 楽しくトレーニングができる

ここでは、これらのセミパーソナルトレーニングのメリットや効果について詳しく解説します。

料金が安い

セミパーソナルトレーニングは、料金が安いことが最大の特徴といえます。

パーソナルトレーニングは、マンツーマンの指導であるため個人に対するコミット力が高かったり、そのトレーナーの1枠やジム全体の枠を確保したりする必要があるため、料金設定が高いことがデメリットだといえます。

その反面、セミパーソナルトレーニングでは、同時受講可能数を引き上げることで、トレーナーやジムの1枠にかかる費用や負担を複数人で割った費用で提供可能となります。

トレーニングの集中力が上がる

「セミパーソナルトレーニングだと、トレーニングの質が下がるのではないか?」と感じる方もいらっしゃるかと思います。実際のところ、トレーニングの質が落ちる心配はありません。

トレーナーは二人以上の方を回りながら指導することになりますが、受講者が複数名いることで、トレーニングを受ける際の集中力が向上します。

また、トレーナーとのコミュニケーションは減りますが、逆にテンポの良いトレーニングが受けられます。パーソナルトレーニングは異なるトレーニング指導を受けることが可能です。

楽しくトレーニングができる

セミパーソナルトレーニングは他の方と同時に受けることにより、励まし合ってトレーニングしたり、グループセッションならではの盛り上がりがあったりするため、マンツーマンパーソナルよりも楽しくトレーニングすることができます。会員同士で徐々に仲が良くなるなど、トレーニングの効果以外の楽しみが増えることもあります。

セミパーソナルトレーニングのデメリット

セミパーソナルトレーニングには次のようなデメリットがあります。

  • 他人とのコミュニケーションが発生する可能性がある
  • 指導の質が落ちる場合がある

他人とのコミュニケーションが発生する可能性がある

セミパーソナルトレーニングでは、他人と一緒にトレーニングすることになります。そのため、「他の方とのコミュニケーションはあまり取りたくない」という方には不向きといえるでしょう。

ただし、セミパーソナルトレーニング中に他の方とのコミュニケーションを取る必要は基本的になく、自分だけのトレーニングに集中しながら受講するので問題はありません。

指導の質が落ちる場合がある

セミパーソナルトレーニングの場合、一人のトレーナーが複数人を回って指導します。そのため、場合によってはマンツーマンに比べて指導の質が落ちることがあります。

セミパーソナルトレーニングが向いている人

ここまで、セミパーソナルトレーニングの特徴と、メリット・デメリットについて解説しました。ここでは、セミパーソナルトレーニングに向いている人について解説します。

  • トレーナーとのマンツーマンの空間が苦手な人
  • 一人でフィットネスジムへ通うモチベーションがない人
  • トレーナーはつけたいけれどジム通いの予算を抑えたい人

トレーナーとのマンツーマンの空間が苦手な人

初めてパーソナルトレーニングを受ける場合、トレーナーとマンツーマンの空間に慣れなかったり、気が重く感じたりしてしまう方もいることでしょう。セミパーソナルトレーニングでは他にも同時に指導を受講する人がいるため、マンツーマンが苦手な方にはおすすめのサービスだといえます。

一人でフィットネスジムへ通うモチベーションがない人

一般的に、フィットネスジムは通い放題かつ、自分自身でトレーニングする施設です。また、パーソナルジムはマンツーマンで指導してくれるサービスを提供してくれる施設です。

一方で、セミパーソナルトレーニングは、フィットネスジムとパーソナルジムの間のような存在です。そのため、「パーソナルトレーニングである必要はないけど、トレーナーにはつけたい」という方におすすめです。

一人だとモチベーションが続かない人でも、トレーナーのサポートによって継続的にトレーニングに励むことが可能です。

トレーナーはつけたいけれどジム通いの予算を抑えたい人

とはいっても、トレーナーをつけようとするとパーソナルジムが主流であり、料金が高くなってしまうことがデメリットでした。

セミパーソナルの場合、フィットネスジムよりは料金が高いですが、パーソナルジムよりは大幅に安くなっているため、予算を抑えてもしっかりと身体を鍛えたい方におすすめです。

セミパーソナルトレーニングの効果的な活用方法

セミパーソナルトレーニングは、「パーソナルトレーニングも受ける」「頻度を高めて通う」ことでより効果的な結果が得られます。ここでは、それぞれについて詳しく解説します。

パーソナル指導も受ける

セミパーソナルトレーニングは、パーソナルトレーニングよりもトレーナーのコミットが落ちるため、詳しく聞きたいことなどがあった場合、聞けないことがあるかもしれません。そのため、より細かなところでトレーナーに相談がある場合は、パーソナルトレーニングも受講し、復習や予習を行っていくことをおすすめします。

頻度を高めて通う

セミパーソナルトレーニングは単価が安くなるため、パーソナルトレーニングよりも通いやすくなります。トレーニングの効果を得るには、最低でも週2回は通いたいところです。

セミパーソナルトレーニングジム以外にもフィットネスジムに自分自身で通えるという人以外は、セミパーソナルトレーニングを受講する頻度を高めることで、よりトレーニング効果を得ることができるでしょう。

セミパーソナルトレーニングジムの選び方のポイント

最後に、セミパーソナルトレーニングを検討している方がジムを選ぶ際に注意すべきポイントについて解説します。

  • トレーナーの質
  • 料金プラン
  • 同時受講人数

トレーナーの質

セミパーソナルトレーニングは、一人のトレーナーが複数名を指導しなければならないため、トレーナーの質が求められます。トレーナーの質が低い場合、ただ単に安い料金になっただけで、効果のあるトレーニング指導が受けられない可能性があるでしょう。

トレーナーの質を見極める際、所有資格の有無を確認することが重要なポイントです。

資格を持つトレーナーは、一定レベル以上の知識を保有していることが多いです。資格の取得自体は容易ではなく、簡単な勉強や浅い経験では合格が難しいため、資格を持つトレーナーはそれなりの努力と知識を有していることが多いです。資格がすべてを示すわけではありませんが、専門的な知識と経験を有する可能性は高いため、指標の一つとしてはおすすめです。

また、トレーナーの実務経験も見逃せません。資格だけではなく、実際のトレーニング経験があることが、個々のニーズに合わせた指導の質を高めます。最低でも3年程度の経験を持つトレーナーがいるかどうかをチェックすると良いでしょう。

料金プラン

セミパーソナルトレーニングを検討している方は、少しでも予算を落としたいという方が多いですよね。セミパーソナルトレーニングはコースなどにもよりますが、1回あたり5,000円台から10,000円台で提供しているジムがあります。

前述したトレーナーの質と照らし合わせながら、より安い料金で受けられるジムを選ぶようにしましょう。

同時受講人数

セミパーソナルトレーニングを受ける際に、複数人とはいえより少ない人数で受けられた方が良いですよね。一度セミパーソナルトレーニングジムの体験などに伺い、時間帯や混雑状況などを聞いた上で、同時の受講人数はどのくらいか聞いてみると良いでしょう。

セミパーソナルトレーニングならT-Fitnessがおすすめ!

東京・外苑前駅徒歩10秒に位置する当ジム「T-Fitness」は、「セミパーソナルトレーニング」を導入しています。同時受講可能人数は、1~4名となっていますが、予約状況によってはマンツーマン(パーソナルトレーニング)になることも頻繁にあります。そのため、セミパーソナルトレーニングコースが大変人気です。

また、セミパーソナルトレーニングであっても、指導内容はパーソナルの指導と同様に一人ひとりが異なるトレーニングをしてもらえるよう、トレーナーの指導力をフル活用していることが特徴です。料金も1回あたり6,000円から受けられるコースがあります。

このように、トレーナーやサービスの質が担保され、通いやすいプランのあるT-Fitnessでは、セミパーソナルトレーニングの効果をしっかりと感じることができるでしょう。

まとめ

セミパーソナルトレーニングは、他の方とトレーナーをシェアするようにトレーニングを受講することで、料金が安くなったり、予約が取りやすくなったりする特徴があります。

特に、トレーナーとのマンツーマンの空間が苦手な人・トレーナーはつけたいけどジム通いの予算を抑えたい人・一人でフィットネスジムへ通うモチベーションがない人におすすめのサービスです。

パーソナルトレーニングジムを検討していて「高いからやめよう」「トレーニングするのをやめよう」と悩んでいる方は、ぜひ一度セミパーソナルトレーニングを受講してみてはいかがでしょうか?

About Author

笹森大生

T-Fitness責任者兼トップパーソナルトレーナー / NSCA認定パーソナルトレーナー / AnimalFlow Lv.1 Instructor

Related posts

パーソナルトレーニングでの怪我・事故の責任

パーソナルトレーニングでの怪我・事故の責任は?賠償責任・保険適用について解説

パーソナルトレーニングはマンツーマンで指導を受けることができ、効率的にトレーニング効果を実感することが可能です。しかし、トレーナーの指導方法によっては、怪我や事故につながるケースも報告されています。 今回は、パーソナルト

続きを読む
パーソナルトレーニングに行く際の服装

パーソナルトレーニングに行く際の服装は?男女別・体型別にトレーナーが解説

パーソナルトレーニングは、マンツーマンでパーソナルトレーナーに指導をしてもらうサービスです。個室などのプライベート空間で行われます。これからパーソナルトレーニングに通ってみようと思っている方は、次のような悩みはないでしょ

続きを読む
パーソナルトレーニングのメリット

パーソナルトレーニングのメリットとは?トレーナーがわかりやすく解説

パーソナルトレーニングを受けたことがない方は、「パーソナルトレーニングは実際どんなことをする?」「メリットやデメリットは?」などの疑問があると思います。今回は、パーソナルトレーニングのメリットやデメリットを解説し、どのよ

続きを読む